2016年10月 高知県 安芸海岸

 漸く、ほんま漸くですねぇ。ずぅ~と安芸への出発を伺っていたんですけれど、なにぶん台風20号まで連発でしたから投げには厳しく、それまではルアーチームの隊長やメンバーの方らで、ヒラメ狙いやメジロ狙いに色々連れていって頂きました。その甲斐も無くワテに釣れたのはルアーではサゴシ1匹だけ、沖ではメジロのギャフ掛けも経験させていただきまして、戴いたメジロの腹身は1切れでも充分な大きさでしたww。こんな魚を釣らなぁアカンなぁ~。横で見ていてもこれは楽しいわぁ、ギャフ入れるだけでも面白かったです。スーパーでメジロやブリの切り身って売ってますよねぇ。それとは味も大きさもじぇんじぇん違いました。サイズ的に某スーパーで売ってるのはハマチですかね?でもメチャ大きくて太いのに、隊長はブリって言わなかったですけどね。どーもメーターを超えんとアカンらしいですわ。へーーーーー。
 でもヒラメは活魚餌でルアー部隊を横目にして60センチサイズを2匹GETできました。
DSCF201609100738_convert_20161014193701.jpg

隊長のお話しによると、ここではソゲや無く80や90センチの確率が高いそうです。場所は教えて頂きましたから今度はそこで頑張るべぇ。
そんな釣りに加えて土日はクレー射撃の大会があったりしてホンマ貧乏暇無しでした。ワテの釣りは大体11月一杯で終了して、年越しの肉備蓄に励む事となります。鴨掬いまで残すところ残り約2ケ月が釣期で、美味しいお魚を適当に釣りたいですね。と言う事で、日頃誘って頂いて、加えて教えて頂いてばかりの隊長に(おかげで今年はヒラメを5匹も釣る事ができました)安芸海岸へお誘いしました。波気があればルアーも良い筈やし、元全サですから投げも達者です。兎に角この浜は波に弱くてハワイまで障害物が無いですわ。でも入浜出来たらまぁエエ目が出来るから是非行きましょうとお誘いしていました。
車はある程度浜まで入れるのでメチャ竿まで近いし、夜釣りと言っても寝たい時に横になれますデ。少し濁りが入れば大きなISABも釣れるしね。ワテの数少ない大好きな所やから行きましょうと言う事でやっと平日に引っ張り出しました。まっ隊長もワテと同じでお気楽オヤジなんで、数台あるハーレイダビッドソンを弄ってるか釣りをしてるかで、単車の世界では中々有名な人なんです。

 今回はビッグトランク80L、トランク大将50Lを2台合計180Lをお魚入れに、持ち出しクーラー30L2台と期待の大きさが感じられます。隊長を乗せて早朝の大阪堺を鳴門回りで出発、エンジンや車のお話しをしていると既に椿泊を過ぎて新しくなったバイパスを抜けてます。こんな景色が見えてきたので『おシッコタイム』
DSCF220660_convert_20161015222146.jpg

その昔はキス釣りで有名処でしたよねぇ。今も沖にはキス釣りのゴムボートが浮かんでるけれど釣れてるんかなぁ。ほんで徳島回りでないと活アジが買えないので、こっちで使う活アジを仕入れて、室戸岬を回り目的地安芸へ午後3時前に浜へとーちゃく出来ました。浜までは人間の頭サイズの石がゴロゴロしているので、凸はタイヤを乗せ凹は跨いで行きます。この地点で中口径タイヤでは、お車が亀の裏向きみたいになるかもですね。雨が降ると渡河を強いられる事もあります。道では無いのでナビには入口も出ていません
DSCF220670_convert_20161015222203.jpg
既に車は浜に入っているので、降りてからは随分楽です

日の高いうちは仕入れた活小アジと持参した塩イワシを投げ入れて行きます。10M程離れた隊長はルアーを投げてます。小アジは全てイカにヤラレ、塩イワシには小ガシラ1匹、隊長のジグには残念ながらノーHitで、随分早くなった夜釣りへ突入します。暫くはナーーーンも気配がなかったのですけれど、静寂を破るドラグ音が響きます。『ウィーーーーーン』
DSCF220675_convert_20161015190045.jpg
1匹目は48cm位のヘダイ

如何やら群れが回ってきたのか、それから休み無くアタリが出ています。隊長も同じようでバタバタしているのが解ります。漸く群れれが去って、ワタを抜いたりお魚の処理をして時間を見ると午後10時前でした。取ったのはサイズも良く似た40~48cm5匹のヘダイをGETしました。虫エサを使った隊長にはコショウダイやコトヒキを含んで同じような釣果になっています。ワテは今夜はエビ餌を使っています。
DSCF220676_convert_20161015190259.jpg

そんなに忙しい時間は続く筈も無く0時前になっています。クーラーBOXのビッグトランク80Lは塞がりました。なんか寝むたく成ってきたなぁと竿を煽ると根掛かりです。PE5号テーパー無し全遊導イシダイ天秤にナイロンハリス10号フカセ針18号1本バリと言う代わり映えしない仕掛けを竿を倒してゆっくりと引っぱると、ズズズと抜けてきましたけれど少々重いです。石付きの藻でもでも掛けたかな??それとも・・・・・・・・・フフフ・・・・・・・。30Lのクーラーへ海水で濡らした新聞紙を沢山丸めてその中に納まっていただきました。なんせ針がじぇんじぇん外れへんし、弱ったらアカンしぃ。これは事故やな。家へ帰ってから針を外して、大阪湾で逃がしてあげようねっ。それまではグーグー鳴かんと静かにしていてくだされまし
DSCF220679_convert_20161015185551.jpg
伸ばすと体本体で約40cmの中型

この後強烈な睡魔に襲われ『隊長~竿上げて寝るでーーー』虫餌も使っている隊長は良型コトヒキと大きなコロダイを追加して既に2桁に届いて、もうお腹一杯らしく『良いシモリの横に入れて良く釣れたわーっ。久々で投げ釣りも楽しかった』と大喜び『そのシモリから左側は根や硬い海藻が酷くてどーにもアカンのです。でもエエ、コトヒキ釣ってますがな、ワテも今度は虫餌も中針も使いますわ、ここではコトヒキ釣った事無かったんで』実際秋はヘダイとコロ、コショウダイにESABしか釣った事なかったんです。フカセ18号にエビでしかしないからww
もう少し小さな針を少し寝た後に使いましょう。たしかユムシコウジの16号があった筈、もっと小さな針があったかな??まぁ兎に角、一度寝よ寝よ。。。。。。。。。。アラームは午前3時半でエエかなぁ隊長。あれっもう寝てるぅ。さぁ隊長がイビキを覚き始めるまでに寝るどーーー

気がついたらなんと朝7時回ってました。なんでぇ~??アラームの最後セットするのを忘れたんやろうかしら?隊長はナブラが出てるんでチョットやって見るらしく、その間にワテはまぁゆっくりと納竿することにして、帰りは馬路村に寄ってポンズを買って帰ろかな



今回の大物釣果

ヘダイ 48センチ
ヘダイ 46センチ
ヘダイ 45センチ
ヘダイ 41センチ
ヘダイ 40センチ

ESAB 中1匹



テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

隊長 ありがとうございました

隊長様おつかれさまですた
中々良い所やったでしょう。でも流石でんな、良く釣ってはりましたやん
全部で9匹でしたか、2桁釣ってはると思ってましたガナ
いちおう全部、大物サイズでしたもんね。D2匹って、大きなヘダイでしたね。
そっち側のほうが一回りヘダイが大きかったですね。ワテの最長48cmやもん
6cmも違いまんがな。ルアーも良く釣るし、やっぱ持ってまんな

12月までにもう一回行きますかぁ???

たっくうさん こんばんわー

ご無沙汰しております
そうですか、まぁ余裕が出るまで畑の世話ですかね。でもエエですねある程度自分で作れてねぇ
ワテとこはブルーベリーとフェィジョア両方果実、ほんでミョウガですわw

ここはISAB多いですよ、海が薄く濁ったら、ABの釣果も上がります。お魚の釣果は下がりますけれどね。サイズも大きいですよ、今回のABは小さい感じです。

そそ、釣り道具の置き場所は作れましたか?長い間の赴任やと皆さんそうなるらしいですねww

来年は1度スケジュールを合わせてご一緒しましょう。大阪まで来てくれはったら、後はワテが運転しますで

ゆうたろうさん こんばんわー 

ご無沙汰しております。
ワテの投げの方はほんま久しぶりです。ゆうたろうさんは相変わらず釣ってはるんでしょうね
未だどなたのブログも全く訪問して無いです。じぇんじぇん判りません。もう直ぐ一番楽しいシーズンが始まるので、気はどーしてもそちらの方に行きがちですけどww
ISABはこのサイズは身も柔らかく美味しかったです。ほんでまた此処のヘダイは旨いですね。ワテはヘダイだけで十分満足なんで今回は良かったですね。
付き合って戴いた隊長は丸セイゴの15号を使ってましたよ。餌はマムシとユムシ、コトヒキはどちらに釣れたのか判らんとの事でした。サイズは40センチ位のが2匹、でもゴンズイもヨー釣れるわーって言うてました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご無沙汰でございます。
やっぱり高知、行ってきはったんですね~
そして、きっちり狙い通りにいつもの大きなヘダイとISAB?(笑)
さすがといいますか、おいしそうで良いですね~
加えて、同行された隊長さんの釣果が・・・やっぱり出るんですね~
今年は台風に邪魔されてダメでしたが、来季はぜひまたご指南をお願いいたします。i-229

ご無沙汰してます

ご無沙汰してます!たっくうです。
覚悟はしていたものの、引っ越し後は全く釣りに行けない日々であります。
仕方がないので、明日は玉ねぎ植えます💦

土佐湾の浜の釣りは半世紀中年さんの真骨頂ですよね!
しばらく振りの高知釣行のブログ、これこれ、これだよね~って感じで楽しく拝見しました。

良い型のヘダイ、美味しそうです。
まぁIS…は事故ですが、事故だらけのところもあるみたいです💦
プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事