桐のエサ箱 遠征用を製作 8箱で総額3千円

 例年、GWは何処へも釣りへ行きまへん。
うちの奥様の里である愛媛県宇和島で養殖をやってるおっちゃんの所へさえ、奥様兄弟が遊びに帰るだけで、
気が進みましぇん。土産もよーけ要るし、大酒も飲まなぁーあかんしね。ホンマにホンマ
(ロープの入ってないケーソンがあるから、乗せてあげる)って聞いてるんですけどねー。

大阪市中央区出身の里の無い私めは、渋滞の高速情報を見て、
おーー混んどる。混んどる。凄いな。』とか言いながらお家でゴロゴロしております。

 10年程使ってきた、エサ箱が痛んだので補修していて、
『ヒマやから桐でエサ箱作ろっ』と、突然、ヤル気を出して制作費3000円で8個作ったんがこれ、
桐 エサ箱
いずれもダイワのプロバイザー26リッターにピッタリ入りますねん。

 この4月に出た、新しい27リッターのクーラーにもスペーサーを入れて収まる用にする段取りですねん。
GW明けには手元に入る予定ですワ

2段重ね出来て、青イソメなら1箱あたり1キロ入る。遠征用桐箱が4箱
1キロ入る遠征用
遠征用エサ箱


こいつは内蓋用の間仕切りが入ったやつね
クーラー上蓋エサ箱
1度水に浸して桐の変化を見てから製作にかかりましてん。真っ直ぐに付けるのが一番難しかったなー

同じエサ箱をずう~と使ってる訳や無いけど、10年以上補修をしながら使って来ましてん。
まだ使えまっせっ。ニスで塗装するほど長持ちしますね。ニスで塗ったからって言うても、
特にエサには影響無くて、青イソメなら3日目でもピンピンしてますワ。タッパーに入れてたら2日でダラァ~ンとして元気が無くなって来るものね。
こいつが10年以上使ってるエサ箱。
10年使ってますネンで
何回も塗装してます

杉と桧のまぜまぜの作りで気が向いた時にニスで上塗りしてます。2年に1回くらいかなぁー
気が向いたらでエエんで、ここをポチット押して下されまし。
モチベが上るような気がしますねん

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


今回塗装したのは遠征用2重箱だけなんですけど、塗装するのんどーしよかなーー。

おぉーっと、エサ箱の製作は承っておりまへんデ。合わすのメンドクサイし、材料もう無いもんねー

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆうたろうさん まいどーです
 あはは、桐の板は近所の材木店のクズを貰って来たものです。
蓋にする1枚板の厚い桐板は、100均で買った桐のまな板を切断です。安い筈やなヘヘヘ。
釣具屋で売ってるエサ箱は鉄クギを使ってる事が多いし。作りがお粗末ですよ。ヤメタほうが・・・
頑張って作れば、少し重いけど桧でもエエやないですか?

No title

 半世紀中年さん こんにちは!
 桐のエサ箱。すごくきれいなできばえですね。さらに、3000円で8個ですか?桐と言うと高いと言うイメージですが・・・。
 さらに、エサもちがぜんぜん違うことにビックリ。いいかげんなゆうたろう、あまり遠征し無いこともあって、基本はパックのまま使っていましたが、これを機会に、木箱を購入しようと思っています。ありがとうございます。
プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事