2014年4月 隠岐西ノ島 乗っ込んでるのか?大マダイ 

 先週行ったばかりでまた隠岐西ノ島へ行ってきました。まぁ日頃お仕事でめったに釣りへ行けない友人が、万事繰り合わせて作った釣りの為のお休みで、大枠の段取りはワテがしましたけれど、何処へ行くとか、何を狙うかとかは連れまかせの釣行です。
PICT0004_convert_20140425214415.jpg
 もちろん釣り場も先に好きな所へ入って戴いてワテは後からですわ。まぁ彼にとっては相当久しぶりですからねぇ。ひとまず現地2泊出来るそうで、最後の日は午前中のフェリーに乗らなければならないそうです。
 せわしない日程になりますけれど、友人がメチャ楽しみにしているんで、なんだかこちらも嬉しくなってきます。
以前はワテもこんなんやったなぁー。今は隠岐に慣れてしまって、いつでもええよー。行くよん。買ったエサが無くなるまで居ってエエよちゅー感じです。
 先週なんてフェリー待ちで港でぼーっとしていると、ホンマじぇんじぇん知らない人から、兄ちゃん又来てるのかww釣れたんかーとか言われました。ワテの車目立つからなー。延縄の漁師さんやなかったかなーと思うんですけどね、去年隠岐の延縄の飾りを教えて頂いた人やと思うんやけど顔まで覚えてないしぃ。
 まぁ実のところ先週はまだ湾内ではマダイの気配はまったく欠片も無かったんで、友人の期待とはうらはらでマダイについてはもう少し時間が掛かりそーやなと思ってます。

 当日お昼過ぎには西ノ島に到着、直ぐに釣り場へ直行です。山道を通り牛や馬を掻き分けてwwウソウソ掻き分けてヘンですよww。子馬が生まれてるんでこれは気をつけないとね。友達の大好きなポイントまで連れて行きます。そこから徒歩、ほんでウェダーで地磯へ渡りますねん。(此処とは相性が悪いんで殆ど行かないです)
 ワテは先週入った地磯が余りに喰いが悪かったんでパス。乗っ込みマダイの実績場所の一つで久々に竿を出す事にします。

 釣り場到着は午後3時過ぎになりました。ここでは竿6本出します。竿6本並んだのが午後4時前でした。その時急に下腹がキュキューッとww。まぁ用を済ませると体も軽くなった気がしますナ。エヘヘ。
『よーし、釣るぞー』と竿の傍へ戻って見ると、再現ですけどこんな感じになってました。
DSCF0132_convert_20140425213737.jpg
 『あわわわっ、ヤバッ、ラインが藻に掛かってしまうがな』でもそんな心配は必要なかったです。
糸ふけを取る間もなくピユーッとラインが沖へ走ってドラグが唸ります。此処は沖で勝負するほど取り込める確率が高くなります。
 でもお魚の通り道は手前なんで、投げりぁエエやろでは大マダイとの遭遇確率が悪いかもしれまへんね。かと言って底は探り辛いしねぇ。ワテは喰い込みを犠牲にして、半遊導系の自作ナイロン天秤捨てオモリ型か全遊導イシダイ天秤を多用します。大鯛ならそんなオモリくらい気にせずバカッと餌と一緒に持って行くでしょ。
 取り込みも15M程先にある一番手前の掛け上りが非常に手強く、その掛け上りには年回りにもよりますが沢山の藻が繁っています。ドンドン沖へ走って貰って、遠いところで浮いて横になって戴くのが理想の取り込みなんです。

 ヤツが沖へ走った地点で頭の中では既に、これは大きいワ、マダイや、取れるかもっ、オモリを持ってドンドン走ってヤと思ってます。PE5号もそろそろ減って来た時にドラグを絞め直して間合いを詰めて大合わせを食らわします。PEですからガチッと言う感じで乗りました。此処からはゴリゴリ巻き取り、とにかく有無を言わさず巻きあげていくんです。4、50M沖でバシャと浮き上がりました。予想通り大マダイがお疲れで横になってます。こちらも腕がダルダルですけどww後は滑るように取込んで『よっしゃぁーー』1人ガツッポーズ
201404230018_convert_20140425213851.jpg
2年振りの大鯛GETですー。

 なにか赤黒いですね。怒ってるんかなww顔も少し焼けてるようやし、ずんぐりしてますね、放流マダイで湾内の居付きでしょうかね。
 当日は唯一の当たりが大鯛で以後なーーーんも当たりません。釣友は通しですから偶に電話を入れるだけです。なんか色々釣ってる様子ですので、ほって置いて快適ベッドで朝まで横になる事にします。
『あーしんど、歳行くとあかんww』ZZZZzzz

 朝迎えに行くと、連れも昨夜はダメだった様子で足場の良い所まで戻って寝ていたそーです。迎えに行った先でもう一眠りでまたまたZZZzzz
 気が付いたらもう正午ですww彼はもう一晩ここでヤルつもりで、良く見ると竿は出たままですわ。朝迎えに来る事を伝えて今日ワテが行く釣り場を考えましょう。

 結局着いたのは先週外した地磯でした。寸足らずのカレイが1枚釣れましたけど、どーもアキマヘン。なんでやろなー
水田も無いので農薬が海に流れ込んでの喰い渋りも考えられへんしなー。こんな調子やから夜もダメでした。初日に良く大鯛を釣ったもんや。あれが無かったらボウズやん。でもメッチャ寝た釣行でした。こんなに寝たんも珍しいww
DSCF0225_convert_20140425213920.jpg
 帰宅後に奥ちゃまに捌いていただいたマダイです。養殖物のような身に小さな黒い筋なんてまったくありません。ひと塩して、明日食べましょーww
今回の釣果

マダイ82センチ

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ゆうたろうさん

こんにちわー
メチャ良く寝た釣行になりました。
やっぱりベッドは最高に寝心地がエエですねー。そらぁ寝てまうなーww
ワテはじぇんじぇん凄く無いでっせ。数ですわ、隠岐へは30年以上通ってますから
慣れでんな。
魚道の事言えへんかったかなー。??5月にまた説明しますね。

王子ケ浜あきませんでしたか、あららっ。だだっ広い浜は難しいんでしょうね
今年1度行こかなーと思ってたんですけど、チャンスがなかなかアリマヘンねん。
5月中にもう一度、狼煙へも行きたいし

No title

お疲れさまでした!
たった一匹とはいえ、私から言えば、一生に一回遭遇できるかどうか・・・・
投げ釣りは出会いの勝負!
やっぱし半世紀中年さんは、すご~い!!!
同じ頃、王子ヶ浜で、当方、はずしていましたが・・・(笑
この差はいったい・・・恥かしい・・・

ま、下手は下手なりに、懲りずに挑戦しますので
またまた、5月は、是非勉強させて下さい。
お願いしま~す。
プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事