6月1~4日 島根県 隠岐西ノ島 前編

 今回は例年この時期に一度は釣行する。隠岐の西ノ島です。
15年程前には、多い年で弾丸釣行も含めてですけど年5・6回
それ位の回数は西ノ島へ入島してました。
他隠岐の島へは海士へチョコットくらいで、殆ど西ノ島ばかり来てます。
初めて来たのは、凡そ、30年程前、
タウンエースやフロントに予備タイヤを乗せたデリカ号で
米子自動車道の工事も始まっていない落合~米子を、トコトコ走って来たもんでした。
 30年前の西ノ島の道は異様に細く、家の軒先が飛び出してるわ、
町中でもウシのお尻わ飛び出してるし
ウマは出てくるしで、それは走り難い所でしたデ。
集落から少し離れた釣場には人工の光が全く無くて、月明かりだけちゅー感じでした。
それが、どーでしょ。常夜灯は照らしてくれるし、
ヘッドライト不要の所もありますよ。
道も拡張舗装されて、港も埋立整備されてます。
例えば別府港のフェーリ乗り場が埋立拡張された頃、物井港の藻の種類が変わりましたね
どーでしょう。釣れてるんでしょうか??釣れてるんやったらエエのですけど・・・・。
別府港も再埋立拡張するらしいですけれど、良くなればエエですよね。
 
 朝のフェリーで到着したこの時間では、
まだ潮が高くて、候補地Aにはウエーダーを履いても渡れないと思われます。
でも、連れは此処へ1日目に入りたいんで、潮を待つ見たいです。
ベースキャンプのテントを手前に貼るそーですわ。

 さて、連れを降ろしたランクル号は随分離れたB釣り場へ行くことになります。 
釣り場へはこんな大変な障害物があります。近寄ったらアキマヘンで、蹴っ飛ばされるかも
蹴っとばされますデ
子馬が生まれてるんで、この時期、母馬は気が荒くなってますからね。
お馬は退いてくれるんやけど、牛が道を塞いでないか気にしながらトコトコ進みます。
牛の、うOこはしゃぁーない、避けきれましぇん。(あー臭っ)
ポイント的にはABと大差無く、只Bの、うOこ踏みが嫌で・・・トホホ・・・。

 とーちゃぁく、
下げを釣れるでーー。仕掛けが馴染み易い下げ潮が好きなんで嬉しいなー。
掛け上りがキツイ
対岸との距離は近く、又、対岸には一切の光がありません。道も無いですねー。
ウエーダーで歩けるかなー??判りません。ここから投げられるのでね
竿先からのラインの入り方を見て下さい。結構角度があるでしょ。

 14時過ぎに第1投目、糸フケを取っている間に、
まだ手に持っているこの竿しか無い状態で、竿が舞い込みます。
ギュギュギュと締め込みと、最後の掛け上りをかわして上って来たのは
一投目で釣れた54センチ
こいつ54センチありました。

それからは25センチ位のチャリコはフカセ針17号に乗るんですけれど
キスやチャリコがエサをクチャクチャにしてくれます。
そこで虫エサを諦めて、竿6本全てユムシに変更します。
これで漸く釣り場が落ち着きました。
暫くするとドカーーーンと竿が入り、
後から、牛と馬しか居ない小さな入り江全体に、ギィィィィーーーとドラグが鳴り響きます。
でもダメでした。掛け上りで取れませんでした。
2発目はゴリ巻き途中で針外れ
まだ16時、暑さとお日様真っ最中ですよ、『こらぁ体力持たんかもっ』
またまた、ギィィィィィーーーー。これはGET。
これより大きいヤツが取り難いんでしょうね。
ギィッと短くドラグを鳴らして今の時期美味しいワテの大好きなコヤツ
アイナメ43センチ
43センチのアイナメちゃん

ここまでで19時半です。でもまだまだ明るくて
このまま釣れ続いたら、50LのクーラーBOX4台が直ぐ詰るヤン。
後は30とか36とかちゅーと半端なBOX3台やし・・・・・

 漸く暗くなった21時頃にも凄いアタリが出たのですけれど、ゴリ巻き叶わず高切れ。
どんどん、釣り場が静かになって、アタリが遠く、たまにキスが銜えて走るだけです。
 そのうちに北西の山の方がピカッと光り出し、約2時間後には雷雨で凄い事になりました。
丁度睡眠も取れるんで、車に戻って飯を食べてビールを飲んで夜明けまで爆睡モードに、ZZ・・・・・。

 周りもすっかり明るくなった午前5時頃でした。
ユムシでやってた近投竿を打ち返す時に1センチ程のちぎれたタイムシを見つけて、
それを針のサキッチョに付けて投げた近投の仕掛けに、ドカンと凄いアタリが出ました。
オモリは掛け上りにゴトゴト当たりながらも、何とか手前まで寄って来ました。
けれどまだ、沖に走ろうとしています。グングングン。薄く魚影が見えてます。
マダイとチャウなー。白っぽいなーーー
あっーーーー。
イシダイやーー』あかん10号ハリスが切れるーーーーーーーー。


でも無事タマに収まってくれました。

取れましたがな。イシダイ様

イシダイ50センチ

午前9時には納竿して、10時前に連れのベースキャンプのテント前に到着していました

後編に続きます。1度で終われず引っ張って申し訳ありません

暫く、投げ釣りのアイコンを外していたのですが、
わざわざ過去のアイコンを押して頂いてるので、貼り付けました。
くだらん釣行記にアクセスして頂いて本当にありがとうございました

ポチッと投げ釣りアイコンを押して頂ければ今後の励みになります。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ここまでの釣果
マダイ 60センチ
マダイ 54センチ
アイナメ 43センチ
イシダイ 50センチ




テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

隠岐行きたいです!

まだまだ隠岐は現役ですね!

ゆうたろうさん まいどー

 ゆうたろうさん まいどです
いやいや、そんな事はありませんよ
ほんま
ゆうたろうさんやったら絶対、釣れますよ

ポイントを探す目安がありますねん。
深い、浅いあまり関係ないですよ。
浅くても、どの道、少し沖は急深ですから

この時期は、藻の多い所です。
どんどん少なく成って来てますけどね藻場も
藻の量もね。
同じ釣り場でも、多い時の半分もありませんね
それ程減ってきています

その藻から引っこ抜く装備でいきましょーーーー。

また根付きで引っこ抜いた藻は
海に返すのを心がけてます

No title

 半世紀さん 毎度です!
 いや~さすが半世紀さん!!昨年に引き続きなんともすごい!!!うらやましい限りで
 隠岐島にムッチャ行きたくなりますよね~
 でも過去の経験から言えば、島に行ったから必ず釣れるとは限らないというか・・・
 やっぱり蓄積された経験とか腕とかですよね~
 正座して、後編楽しみにお待ちいたします!はい!

親父さん まいどー

 まいどん
後編を読んでもらったら判りますけど
去年より釣果は良くないですよ
只、少し固体が大きいだけですワ
2人で50LのBOX3杯でした。
クーラーの底には大角氷を敷き詰めてますから
随分上げ底ですね

弾丸釣行は、車を乗せ無いですから、浦郷周辺の
一文字が中心になりますデ。
旧サクラ丸の秘蔵ポイントを良く知ってる
赤ノ江の大上渡船も去年廃業したしねー

40歳いやいや40糎前後のメス、
これは又、美味しそーでんがな
それは、金針で釣らんとアキマヘンなー


サラちゃん まいど

うまい事来たねーーー。
計ったように来ましたねー。

帰りは中国道が事故渋滞で凄い事になってて
竜野社で降りて2号線と臨海で帰ってきました
メチャ速やかったー。
第二神名と阪神神戸線もメチャ混みでしたで、

お魚、美味しいでしょ。
全て現地で直ぐに、エラと腹をしてるからね
臭みが全く無いでしょ。でもメンドクサイですがな

気が付いたことがあります
今、はやりの底が少し浅くて長いクーラーは
どうもアキマヘン
角氷を並べたら魚、皆目入れへんですがな。
60のマダイやったら1匹しかアカンかったです。
真っ直ぐ入るけど1匹しか入れへん、
なんやそれっ
邪魔になるだけでした
深さが必要ですデ

包丁、研がんで良かった

半世紀はん、お疲れサンマ!
予定通りというか、期待通りの隠岐詣ですな~
馬糞・牛糞なんてじぇんじぇんOKでっせ~!
そこは、まさにパラダイス!!
突貫釣行なら都合が付くので次回は是非ともお誘い下さい。

今度、ようさん釣ったら御裾分けしてくらはい・・・
希望は、40前後のメスで(笑)

美味しかったです

 お疲れ様でした。お魚も頂いて、
嫁と美味しくいただきました
アイナメもマダイも抜群でした。
「ウマカッタ」いつでも貰いに行きますからね
プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事