11月3日 愛媛県 由良半島 須下 ヤスケ磯でウスバハギ その1

ヤスケの高場

会長。足場のエエ磯って船頭に言うといてやぁー
風裏になる磯もやでーー。風とケンカするのん嫌やからなー
写真のよーな、イメージより尖がった磯でおました。
おそらくこんな感じの磯が普通ヤロと思いますわ。

 ここが船着きです。クーラーを横に2個置くと、竿は何処に置いたらエエんや。
荷物を置いたら、人は何処へ行ったらエエのん??

結局、3人分の竿・リュックは冒頭写真の前、もっと奥へ取り合えず積み上げました。
和歌山の田辺湾の磯のイメージでは、アキマへんでぇ
あんな足場の良い平べったい磯とか、
目つぶって歩ける砂岩が侵食されたカンバンとかアレヘンでしょ。
それでも、干潮時には少し平べったい部分にも立ち入る事は出来ましたよ。

 今日は愛媛の投げ名人とうちの会長とワテとの凸凹コンビ3人で
特級磯の名磯ヤスケ磯ヘ上らせて貰いました。
なんか大マダイやら、色々な凄いお魚がヤスケで釣れてます。
釣り客は常連名人神様級上物釣師と、
全サメンバーわてら3人の5人のみ
風の影響と祭日1日だけと言う事ですやろか?磯はどこでも上り放題です。

ほんまに、四国の人とお話すると、ワテにはエエ人ばっかり当たります
名人上物師からもアレコレとアドバイス頂いて、
初めてお会いしたとは思えん程の立派で気さくな方でした。

 さて、名磯ヤスケに渡磯した3人ですが、
愛媛の投げ名人は風と戦う様子で一番高い冒頭写真に構えました。
風が無かったら、恐らくそこが本命ポジションでしょうか?
我々、大阪弱ちぃ組は風と仲良くせんとアカンちゅーことで、船着きに仲良くポジションを取りました。

あれっ、投げとチャウやん・・・・・
そーでんねんデ、でも全日本サーフの対象魚ウスバハギが大量に沸いてますねん。
で、ワテの道具立てはスピンパワー425CX-Tに97パワーエアロ。テーパーを取り払った。道糸N5号ですわ、
リールは古いけど、普通の投げ釣り仕立でしょー
ただそれに5号のウキが付いて、5号オモリの胴付き仕掛けですねん
針はうなぎ針の13号を使って、会長に仕掛けを作って貰いウキまでセットして貰いましてん。
アハハ大名釣りですわ、
なんせ、40年間投げしかした事無いんで、そんなウキとか付け方が判りましぇん。
せやけど、えらいもんや、最後にはセット出来るよーになりましたがな。
これで、口だけ達者な初級上物釣師の出来上がりですな。
デビューが由良半島って、なんて幸運なんでしょーね。

よーし、釣るどー。
そうなんですけど、投げとはちゃいます。
まずウスバちゃんを呼ばなぁアキマヘン。
何処かに20M程沖にポイントを作るようにマキエを打つと在りましたけど、
どうやら、そんな沖にポイントを作るとダメやそーで
磯から5M以内に集めた方が、楽に竿下で釣れるそーでした。
なるほどネー。
これやったらお魚を見ながら釣れまんがな
パラパラとウスバハギが集まり出しましたが、相手はエサ取り名人
ウキが入っても合いまへん。
最初に釣れたハギはソウシハギこれ50センチを超えてますデ、でも腸に毒があるからアカンらしいです
ソウシハギ なんか腸に毒があるねんテェ

ほんま、どーして、いつ合わせたらエエねん。向こう合わせではアカンしやー、
胴付き3本針に付けたオキアミちゅー代物は、直ぐ無くなってるし
あまり腹が立つんで、密かに隠し持ってきた青イソメを付けて見ましたけど、
見向きもされへん状態でした。
せやけど後では覚えましたで、誘いを掛けるんも
面白いけど、中々釣れまへんなー。確かにおもろい

たまに大きい波が船付で砕けています。
会長は頭から波を被って少し濡れてましたけれど、寒いと言う程でも無い様子。
干潮時に漸く平たい所が出てきたワ

ほんで、ひと際大きい波の郷ヒロミ『-JAPAN-』ワテの1日分の撒餌がぁーーーーーーー。
あーぁ。殆ど流されて、バッカンにはシャブシャブの撒餌しか残ってへんヤン。
ところが暫くして良く海を見ると、ウスバの群れが乱舞してるやおまへんかぁ
そらそーやな。1人の1日量を1回で磯際から撒いたんやから

ウスバハギの1匹目はスレ、よー引くわっ。2匹目もスレ
ウスバハギ51センチ、勿論 自己記録更新

3匹目から口に掛かるようになって来て午前中は51センチを頭に4匹
5匹目は午後に釣れて、カワハギや大きな45センチを超えるブダイ、
なんてのも口に掛けられるようになって来ましたデ。
そうそう、アイゴやグレも合わせられるよーになりました。ワテに釣りの神様が降臨されたんでしょうな。
ウスバは5匹で終了???
あんまり沢山釣っても仕方ないんで・・・・

そーですわ、沢山泳いでるんが見えてるんやけど、食いまへんねん。
後で推測ですけど判ったよーな気がします。腹を裂くとどのウスバもオキアミで胃がパンパンに膨らんでますわ。
そらぁ腹が一杯で食えんやろー。撒餌も旨いことやらんとアキマヘン
やっぱし、難しいわー。
せやけど、磯の上物も面白いわー。
渡船代は午前6時から14時頃まで5500円、船頭さんも気になったんか、2度も見に来てくれて
『釣れますかぁー』『場所変わらんでもいけるかぁー』と中々のサービス振り
夜釣りも出来るそーですデ。もう一度行く気にさせる須下の磯でした。

 ここ須下から、曽根は近いんで、夕方のアマダイ狙いへ出発。
次の日に工事が終了した大良のアマダイを狙って、『釣れるまで帰れましぇん』の始まりだす。
その2へ続く

気が向いたら、この下をポチット押して下されまし。
次回、釣行こそ目的のお魚を爆釣しますんで

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今回の釣果
ウスバハギ 51センチ 1匹
43・44・48・50センチ 4匹





テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

親父さん まいどー

 膝・肘・腰・頭の悪いワテですけど、
竿1本やし、親父殿もキット行けますデ
一昨日、昨日とウスバを鍋で頂いてます
旨かったわー。

 会長も、来年もう1度行きたい様な事言うてましたで
親父殿も行こーな。
ワテが重たい投げ竿で出来たんやから

やりまんな~

磯釣り師でっか???(爆)
メッチャ足場が悪そうですやん!?
ワテなら、1時間でへたり込んでるやろね~

この頃は、会長と共に快腸やったのね!

とりあえず、ウスバをゲット出来ておめでとうさん!
鍋には最高ですやん

次回、怒涛の放浪釣行記を楽しみにしてまっせ~

全サのヒデちゃん。まいどーー

神戸のヒデちゃん、かいなぁ~
ご機嫌さん
そそ、連絡先はサラちゃんに伝えて下さい
ワテとこも当時からは皆、変わってるんで

あぁ、あのヘダイねーーー。あそこエエよ
当日はヘダイだけやったけど、
他にもエエのん居てるでぇ、そんな雰囲気あるわー
ワテの数少ないトップシークレットやで

こんにちわーーーー

 そーですか、見ていただいてるんや
それわ、ありがとーございます

この冬行きはったらエエですで、
もうムチャクチャ遠投せんでもエエかも知れまヘン

理由は近い内にアップしますので、判りまっせ

No title

サラちゃんに聞きましたよ
また全サに戻ったらしいねー。

入ったとたんに良く釣ってますね
サスガ。サスガ。

協会違っても、うちに来たら大歓迎でしたのに

高知のヘダイに連れて行って下さいよ
秘密なの判ってますから

サラちゃんに連絡して下さいね
私のメアドも電話も変わりましたので

No title

 いつも楽しく拝見しています。
久々に全サで登録されたんですね
次は大良ですか、去年は工事していたんで
行って無いんです。
早くアップして下さいね。 ワクワク
プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事