2018年10月 島根県で漸く釣りが出来ました

 ほんま、やっと釣りが出来るようになってきました。前回釣行したのは3月で、能登の北端、輪島あたりで名人ユウタロウさんと一緒に投げてカレイを釣ってから、丸々半年間、軟禁状態でした。その間に大阪には大きな地震や台風。奥ちゃまの里である愛媛県の大雨、宇和島や色々な馴染みのある町名が出てきて、ビックリしたりでした。
 漸く住処も出来上がり、荷ほどきも未だ完全ではないですけれども、まぁヤレヤレちゅう~ところまでたどり着きました。まだ役所の検査やらは残ってますけどねっ。
間口5m高さ3.5m奥行き6mのガレージに老体ランクル80号と小型車1台の2台駐車ですけれど、お金も無いし当面はランクル号1台ですわ。そのうち、奥ちゃまのスキをついて、何とかならんもんやろか・・・・・。
新しいガレージ
全幅約2m 高さ2.2m構変済みのランクル80号
 たまにしか投げ釣りはしないで、ジグばかり投げている。ルアーチームの隊長さんは【せやなぁ今年は西の方が大きなソイが出てるなー。ヒラメは春だけやった、マゴチは知らん】やそうです。名人ユウタロウさんに言わせれば【今年はマゴチは小さくて数も出ないしヒラメも良くないです。】そんな答えが返ってきます。残念ながら、恐れていた場荒れですかねぇ。
ユウタロウさんに同行をお願いして、泉大津で活アジ20匹を仕入れ出発します。今日はなんか車の調子も良くないところに、中国道を西へ進むと、カーナビから通行止めのお知らせが入ります。やがて一般道に降ろされたところでヘッドライトの調子も悪くなり理解不能の点灯をして、随分困らせてくれてます。対向の車にはパッシングされるしね。それでもまぁ予定より2時間遅れでとーちゃく、寝る時間が相当短くなったけれど、若い時はそのまま釣りを開始するのがアタリ前でしたが、今はアキマヘンでぇ命に関わりますガナ。【ちょっとだけでも寝よ寝よ】・・・・・・・・・・・・・。

 周りもすっかり明るくなった頃から釣り始めます。ユウタロウさんにマゴチポイントを譲っていただき気合が入るワテでおました。
午前7時前には予定通りに竿6本、7m玉網で準備完了【さぁ。何時でも来いよ、オッチャンは待ってるゼ】・・・・・・・・・・。
その準備完了のまま4時間あまり、ナーンも釣れません。アタリもないですが、エサ取りもフグでしょうか余り残っていません。釣れて来るのは高切れして玉のようになったPEやナイロンラインに天秤オモリ、場荒れと言われても仕方がないでんな。もっと仕掛けや天秤を工夫せんとアカンのでは??

 お昼を回った頃に漸く、竿全体が横になるようなアタリが出ました。アタリの割にはあまり重くないです。バチャッと白いお腹を見せ、玉網を使わず抜き上げました。
マゴチ1匹目45㎝
マゴチ 45cmでおます
 なんでーっ。いつも釣れるマゴチより一回り以上小さいですね。【ユウタロウさん釣れましたけど小さいですワ】『おっ釣りましたねっ。今年はこのサイズが多いんですワ』
そして、午後1時を過ぎた頃にもエエアタリが出ます。アタリだけは大きくて良く判りますわっ
マゴチ2匹目44㎝
マゴチ 44cmでおます
 アハハ、ほんまやわぁ~。先程とそっくりそのままのマゴチやんか、魚屋の軒に並んでいるようなやっちゃなぁ。

 午後2時を過ぎると、今度はウミヘビ部隊の入れ食いになりました。キャー。どの竿にも当たってきます。そのままにしておくと、天秤ごとクチャクチャになるので、アタルと底から引っこ抜いて抜き上げます。10匹も釣ると【あーしんど、モーエエわっ】時間もそこそこやから、ゆっくり撤収にかかりましょ【ユウタロウさーん。ワテはギブアップでーす】
折角、A級マゴチポイントを譲って頂いたのに、ガッチョ見たいなマゴチしか釣れずに申し訳無かったです。ほんま下手くそやわぁ
今回の大物釣果

マゴチ 45センチ
マゴチ 44センチ


コメントの投稿

非公開コメント

たっくうさん こんにちわー

昨夜、宇和島から帰ってきました。天候に恵まれて、ほんまに熱くてシャツ1枚で明浜~津島まで
良いとこ取りで釣ってきました。どこでもまぁまぁ釣れましたかね

11月~12月は少し忙しくてスポット釣行になりそうなんです
また後程メール入れますんで

祝 復活!

おつかれさまです!
ついに復活ですね。

ランクルの調子は……ちょっとアレみたいですけど、こちらもそろそろですかね。
ただ、半世紀中年号にぴったりなヤツって国内にはなかなか見当たりませんよね~

12月中旬あたりどうですかー
プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事