2018年3月 石川県 能登半島北端 輪島周辺の春カレイ

 春の声と共に漸く初釣りする事ができました。去年の秋から、ずーーーーーっと釣果無しが続いて、今回もまたアカンやろうなぁ。でもまぁ投げ釣りの中では一番好きな春のカレイ釣りの事やから、行かなぁアカンと言う事で、ユウタロウさんに声を掛けて、お馴染みのコンビで、輪島を目指し大阪堺から夜中なら5時間少し、高速道で言えば環状線→名神道→北陸道の金沢東まで、そこから北上して輪島へと時間的にも能登島とは同じようなものだろうと思われます。

 釣り場に到着したのは午前2時過ぎになりました。若い頃はそのまま即、竿を出すのがあたり前でしたが、もー今はアキマヘン。ランクルベッドでチョット寝よかでした。そしてうす明るくなった朝5時にアラームで起こされてポイントへ急ぎます。此処は小場所が多くて、1人ポイントばかりです。まずはユウタロウさんを下してワテもポイントへ行くとそこにはアジ釣りの先着がいらっしゃいました。『あららぁ~残念』まぁ仕方無いので少しお話しをしてからでもと、定番ながら「何を狙っているのでっかぁ?釣れますかぁ?」ホンマはどーでもエエのですけどねww『アジですけれど、全然釣れませんねぇ』「そうでっかっ、ここでアジを釣ってる人は見た事ありまヘンでっ常夜灯も無いしぃ」ここまでは本当の事ですけれど、次からは装飾が入ります「あーーっそうそうアジやったらこの向こうの灯りがあるところか、見えるでしょテトラの入っているあの所あたり、あの辺で良くアジ釣りしてはりまっせっ!!」実際に何を狙っているのは知りませんけれど、何時も何か釣りをしてはります。「今は良いアジが釣れてるかも知れませんねぇ」『そーですか、今の所何も釣れないのでね。アナタは?』「ワテでっかぁ~。私はアジ釣り見たいに灯りが要るとは、真逆の釣りですから」まぁ頑張って下さいと言って釣り場を離れます。(ホンマ悪いやっちゃなぁ)経験を重ねるとソット撒き餌を刷り込む事は忘れまへんデwww。オモロ杉やわ。1時間も立たない間に、超特級の撒き餌が効いたのかどーかは判らないですけれど、自己責任で釣り場を変更されました。その後に直ぐワテが竿を並べたのは言うまでもありません。アハハ怖い話やなーwww
釣り場1

 さて、今日はここで丸1日、明日はユウタロウさんと交替します。双方とも釣り座が狭いので悪い頭を捻った作戦なのです。
午前中はユウタロウさんが快調に飛ばしてはります。ナンカ40のマコやらイシやらアイナメとかの釣果を出してはります。上手な人はやっぱりチャウなぁ~と思ったりしてました。午前6から竿を出して、小葉カレイ1枚と午後2時頃に漸く釣れたイシカレイ30cmのみ
イシ30

 長い長いトンネルを抜けた感じでしたけれど、ここから又ボーッとした1時間が過ぎた頃に、心地よいドラグ音がギィーーと鳴って
マコ35
マコカレイの35cmをGET

ここから漸く時合と言う事が始まります。久ぶりでした。釣ったカレイを処理していると、ギイーーーーーとエエ感じの音が響きます。
『よっしゃっ!時合や』巻き巻きすると、とても重いです、この竿が入っている所は掛かる様な事はあまり無いのでポンピングを入れたりして寄せてきました。『あれっエイかぁ?まさかエイなんてそんな事は無いヤロ』さらに寄せて来て良く見るとダブルです。それもデカイ『50cmのダブルやぁーーーー』こんな事は投げ釣りをして来て初めての出来事です。全長7Mで70cm枠の玉を入れてるのですけれど、どっちから掬ったらエエのか?コッチを掬うとアッチがはみ出すし、かと言ってブリ上げは出来まヘン。大きい方を掬えと言っても良く似たサイズやしぃ。『落ち着いていきやーぁ。ですわ』段差仕掛けですので、尾鰭分ほどの差しかありませんけれど、下にあるカレイを掬い込んでから、上手い事もう一匹が網の中に収まって、長いような短いような格闘は超珍しくワテの勝ちでした。
タマ2匹

浮いて来た時はほんまに50cm充分あると見えたのですけれど全サで言う所のCランクのダブルそれも1cm程の差で、ソックリの2匹でした。
マコ46
マコカレイ46cmでーーーす

マコ45q
マコカレイ45cmでぇーーーす

取り敢えずお魚を〆て一息つきコーラを飲んでいると、竿が舞い込みドラグが鳴きました。これも結構寸法がありそうですが、少し合わせが緩かったかな??と言う思いで、もう一度合わせを入れようと海底へとラインを戻してから再度アワセを入れたところ、スカッ!ほんまに抜けてしまいました。ヘタクソですわっ。
それから少し薄暗くなりましたけれど、アタリは続きます。次のアタリでは針は口へバッチリ掛っていました。
マコ42q
マコカレイ42cmでおます

空振りを一度挟んで、暫くすると辺りは暗くなってしまいました。それでもカレイっぽいアタリが出ます。
マコ夜34
カメラのフラッシュが自動で点灯した頃に34cmのマコカレイ
これで本日は納竿しましょう。明日はユウタロウさんと交代して、半日頑張りましょか

 日にちは変わって次の朝になりました。まぁ昨日は良く釣れたので、ゆっくりの御出勤です。すでにユウタロウさんは竿を出して、何匹かの、お魚をGETしてはりました。他所へ行くのが億劫なワテは、今まで竿の出した事が無いような所から竿を出します。
流石にメチャ浅くてナーンも釣れないです。もう少し深そうな所へ場所替えしましょう。
それから2度の場所替えで、もう行く所が無くなって、もうここでエエわっ。昨日釣ったポイントの3分の1も深さは無くて、潮の流れもあまり感じられません。
ところが釣れる時はホンマ旨い事行くもんですねぇ。ドラグが鳴ったのかどーか判らなかったですけれど、ウン?何となく変やなぁーで巻き巻きすると
イシ40
イシカレイ40cmGETでーーす

暫くして、今度はペコペコッと竿が入りまして
イシ朝35
35cmでんがな、ここも釣れるなぁ~。エエ所発見したで

遅くなった初釣りでしたけれど、良く釣る事ができました。これ以上釣っても処理に困るので、後は納竿まで始めての所なので適当に周辺調査となりました。最後に集合写真をパチリ
集合

今回の大物釣果

マコカレイ 46センチ
マコカレイ 45センチ
マコカレイ 42センチ
マコカレイ 35センチ
マコカレイ 34センチ
イシカレイ 40センチ
イシカレイ 35センチ
イシカレイ 30センチ

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

タックウさんこんばんわー。

久しぶりに良く釣れた初釣りでした。

まぁこんな珍しい事もあるもので、

ウチところもカレイの料理法については、煮つけとお刺身
ですね。特に石カレイは、お刺身が主流です。

すごすぎですね(@_@)

半世紀中年さんこんちわー

またまたトンでもない釣果ですね!
これだけ釣っちゃうともうカレイの顔も観たくない?

我が家ではカレイ持って帰るとほぼ煮付けなんですが、オススメの料理法教えてくださいね。

僕は先週末、北陸とは逆の方向へ行ってきましたよ。
釣果は……十分の一くらいですねwww.

ユウタロウさんこんばんわー

おつカレイさまでした。
今日4月2日は倉庫を借りてきましたよ。多くの荷物と共に普通車なら楽に入るタイプで
さらに前へ1台軽自なら駐車出来ます。これが月/2万円です。安いのか高いのか??
どーなんでしょね。
全て引っ越してしまえば、行けるかなぁ。其のときは又、連れて行ってくださいませ

 BとAのダブルちゅーのは隠岐でありましたが、まぁCランクのダブルは投げ釣り人生で初めての出来事でしたね。もうこんな事は無いでしょうけど、迫力が違いましたわ。

相変わらず肩が痛いので、もう寝ます。ありがとうございました。デワデワ

No title

相変わらず UP早いですね~
やっぱできる人は仕事が早いし釣果も特大ですね~
あらためて、45UPのカレイは、大きいといいますか、こんなんをダブルで釣りはるなんて・・・ビックリです。
やっぱカレイ名人ですね~
今回釣行、めったに経験できないことを目の当たりにすることもできましたし、ゆうたろうにとってほんと思い出に残る釣行になりました。
改めて、半世紀中年さんに、感謝!!
また、落ち着いたら、釣りに行きましょうね~!
プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事