2017年12月 和歌山県 串本のカワハギ

 身内に不幸があって、暫く釣りを休んでいる内に季節は冬になってしまいました。ワテの狩猟仲間から、年越し用の鴨、鹿、猪肉、油などを戴いて、鴨これは正月のハリハリ鍋に、これは鹿の背ロースやから炙ってタタキ、猪は串カツでいこかと算段、今年は早く寒くなって鴨猟の解禁日にはエエ目をしたらしいですわ。まぁそんな、こんなで、年内は殺生を止める筈やったものの、こっそりISAB漁(どの辺がコッソリか判らんけど)に続いて、釣りを解禁してしまいました。ほんま、エエ年になっても長続きしまへんわぁ~(´∀`;)ゞ
 出発準備をしていると、そんな時に合わんでもエエのに近所の年配のサーファーから、『おっ行くかぁ、波無いもんなぁ』。こいつは逆に週末に波が出ると大抵、大阪には居てないですww『うるさいわー。エエの釣れたら持って行ったるから、大きな声出すなっちゅうねん。近所のオバハンに聞こえるやないか、アホめっ(`o´)』出発時の峠を漸く乗り切り、午後9時頃には、ユウタロウさんがお迎えに来られて、コソコソっと串本へ出発!今日の狙いはカワハギ君ねっ。大きいのが沢山釣れますよーに

 0時過ぎには到着して、そこから、ベッドで夜明けまで爆睡。夜が明ける頃には1本目を投入していました。その1本目には塩イワシを付けてゴッツイ物狙いですわな。マグロまでいけまっせっ!まぁここでは撒き餌も無いし、そんなもんは釣れへんやろうけれど、カセやイカダではマグロも当たって来るそうです。そらぁそうやわなっマグロの養殖増えたものねぇ。投げは何が来るか判れへんしヨコワ級でも乗れへんかなー。ピューとPE10号ラインが無くなってバシッと来て終わりやろうけど・・・・

 本日最初のアタリはそのイワシ餌の竿でした。3本目の竿を準備中で、ユウタロウさんが見てくれてました。『アッ。アタリですよー』  ム・ム・ムッ。その後の舞い込みが無いので、軽く合わせてみると、一瞬テンションが掛かって後は軽くなっちゃいました。
巻き取って見ると2本の掛針が無いので、まぁ大きいフグやろう。トラフグやったら残念やけどねぇ。以前はトラフグ放流中、釣れたら海に返しましょうと言う立て看板があった港もありました。たしかにその港は小トラが多かったですね。その大トラが釣れる事を願って再び塩イワシを付けて投入するも、それからは納竿するまで静かなままでした。
DSCF1525002.jpg
 イワシ餌の竿1本と後の4本達はカワハギを狙ってスピニングB12号黒ハリス8号で投入しています。満潮、潮止まりの午前9時頃まではワテのポジションでもエサ取りの猛襲、針にはマムシ餌の白筋の残骸が残って、カワハギの期待が高まります。良いアタリで漸く乗ったのは
DSCF1526001.jpg
30cm近いイソベラ野郎

こんなのが後1匹釣れて、潮は下げに掛かり始めると、全く餌取りも無くなって、仕掛けを回収してもエサはそのままにベロロ~ンと戻ってきます。遠近左右投げ分けた4本共が同じ状態になり、シモリ際も同じで只、根掛かりでオモリのロスだけでおました。
そんな状態が3時間近く続くと、ポカポカとした晴天・風裏。強烈な睡魔と共に『釣れヘンから寝よぅやぁ~(´∀`)~』との天の声と共に・・・・・・・・・GGGGGGGGUUUUUUUU。
ほんで道の駅で1280円やったかなぁ。メチャ旨な豪華天ぷら海鮮どんぶりをいただいておりました。
DSCF1528003.jpg
 1匹のカワハギ君も釣れずに、納竿を迎えましたが、釣果は賑やかですわっ。なんでか?名人ユウタロウさんが、ワテが寝ている間に釣り上げた物を掻っ攫った獲物ですww
逃がしたらアカンよ~ワテが頂くよ~~



 

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

たっくうさん こんにちわー

最近良く寝る。ちゅーのは確かですね、
理由はお魚が釣れへんからですね。
まぁそのうち釣れるでしょうww

カワハギでもアマダイでも何処でもいきまっせっ
また御一緒させてくださいね。

ボーズ?

半世紀中年さんこんちはです。
……っていうか、どこでもよう寝ますな…

カワハギ釣り、面白そうですね。
今度教えてくださいねwww.
プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事