2018年11月 愛媛県 宇和島の大アマダイ釣れるかなぁ

 先月から投げ釣りを漸く再開したのは良かったのですけれど、ワテの相棒ランクル号のエアコンもアカンし調子も悪い、25年も乗ってたら、そらぁ年やもんなぁ~。それだけ乗ると支払う自動車税も10万近いんでっせっ!次の釣行までには元気になってもらわないとアカンので、島根から帰って直ぐにドック入り、なんか今度の入院は時間がかかるなぁ~と思っていたら、【ランクル号今日お届しまっさ。料金はねー。ちょっと高いでぇ税込み198000円】 ひぇーーーーーーーーっ。ウソやろっ【コンプレッサー焼付き死亡やろ、外注で金属片吸い込み除去やろ、ワテの工賃やろ】エアコンをそっくり変えた方が安いんちゃうのん?【それの方が高いなー】【ハンドルのスタビ捥げは、ホルダーをステンで作ったでー。ほんでコーナンでステンボルト買って付けといたったからナ、しかもWボルトやで、緩むと捥げるから其処を締めてやっつけたったらエエねん】所が今晩宇和島から帰って来ると、今度はWボルトが緩んで外れてると言う末期症状、後は溶接かぁ?????誰かおしえて下さりませ。
外れました
約20万の出費、イテテテ。エアコンがメッチャ効くようになったランクル号で宇和島に、今回は気合の入っているゆうたろうさんと出発します。
 阪神高速堺線がメンテナンスの為通行止めなので、Tポートで元気の良い青イソメ1㎏と立派な本虫(マムシ)5000円いつも良いエサを備えているので安心ですわ。ありがとーございます。ほんで此処から湾岸線→淡路島→徳島道→松山道と約6時間で着いたら竿を出してもエエし、寝てもエエなぁと段取りを付けていたのですが、ナ、なんとーーーー。松山~大洲夜間通行止めやそうです。先月の米子道と連続やないか、なんでやねん!怒っても仕方ないので、松山は瀬戸内海向きそこから宇和島明浜方面まで一般道かぁ~遠いなぁ。
 到着して2時間程仮眠してから釣り場に向かいます。イカ君やアジ釣りも誰も居ませんでした。貸し切りやなぁとユウタロウさんとお話しをしながら竿をセットし終えた頃には、ヘッドライトは既に要らず。オマケに暑い、防寒も要りませんフリースの下着1枚で過ごせます。最初の一撃はユウタロウさんがでーーかいイトヨリを釣り上げて、遠目にでも45cm近いと思っていると、ワテにも待望の当たりが出ます。ほんまエエ当たりです
イトヨリ37
イトヨリ37cm
 全日本サーフの大物ルールではイトヨリだけは尾鰭の下先から最長寸法を測ります。でこのイトヨリは37cmになりました。魚拓ならmm単位、写真ならmm切り捨てです。まぁ細かい事はどーでもエエでしたね。
これでボウズは無くなったし、次はアマダイで宜しくお願いしまぁーす。次のアタリは小1時間程過ぎましたか、勢いよくドラグが鳴きます。
イトヨリ36
大きさも良く似たイトヨリ36cm
 釣座はユウタロウさんがミオから内向きを狙い、ワテが波止の外側に7本その2本は餌には塩イワシが付けています。次に当たりが出たのはお昼前、今日はポツポツやなぁ。
イトヨリ41
丸々と良く太って見事な体格の41cm
 釣れて来る全てのイトヨリは太って元気で馬力もあって、何度も締め込んできます。でも今回の狙いのアマダイが来まヘン、でもこればかりはどーにもならないので、打ち返しを増やしてシッカリ投げ込む以外に方法はありませんよね。
イトヨリ38
お昼過ぎのイトヨリ38cm
 もう既に込み潮へと変わっていて、さぁそろそろアマダイが釣れてもエエ頃やとユウタロウさんと話していた時にアタリが遠慮気味に出ました。暫く置いておくとドラグがジィーーーーと数秒鳴き【今までのイトヨリとは感じが違いまっせっ】【ユウタロウさん玉網をお願いしまーーす】
イトヨリ33
今までとは一回り小さいイトヨリ33cm
 やれやれ、確かにアタリも引きも違うわねぇ。(じぇったいアマダイやと思ったんやけど・・・・)午後4時半頃に35cmのイトヨリを加え
イトヨリ35
イトヨリ35cm
 この調子ではアマダイは難しいと頗る同意で、津島町のやすらぎの郷でお風呂に浸かって、夜食を頂き釣り場横付けで寝ましょう。と言う事に決定!!夜に竿を出しても、どーせイトヨリがメインでしょうからね。なんか非常に贅沢になってます。大物以外のイトヨリも釣ってますから、クーラーBOXの中は随分ピンク色に染まってきてます。

 結局、夜に竿は出さず夜が明けた6時頃からの竿出しでした。今日は波止の左右に別れて投げてます。
空も完全に明け切って晴天で今日も暑いです。竿を出して暫くして、アタリは出たのですが、その後が無いので巻き上げてみると、モトスの部分から捩じ切れていました。【アララ何者やろ、海ヘビかなぁ】そこから1時間程掛かって、本日の第1号は場所を変えても同じですわ
イトヨリ38no2
外向き竿にイトヨリ38cm
 巻き上げ途中に内向きに投げていた竿がオジギした様な、しない様な??ドラグが鳴くまで置いておくか・・・。結局ドラグは動かずでしたので、餌交換で巻き上げる為に空合わせ【ガシッ】あれー。竿が海面に刺さるように止まりました。【根掛かりかぁ??】チガウ・チガウ。動いてる。その内になんか凄い締め込みや変な引き込みもありましたけれど、相手も疲れたやろうけどワテも腕がパンパンですww水深は40M程ありそうな深い湾口から最も深いところで120Mあるそうです。水面下パット見で【うわー!海ヘビやぁ~。太いわぁ~。1M越えてるしぃ~。もう切ってしまおうかなぁ~。あー気持ち悪~。最悪やぁ~。ボケナスがぁ~。】悪態ここに究められでんな。文句言うてんと玉で掬いなはれと神の声がしたような、しないような。
ハモ 1M
海ヘビが超高級のハモに変わって、少し怖いけれど、相手は弱ってます(弱ってる相手には強いんや)
抜けば魂散る氷の刃 狩猟ナイフ 後頭部一閃でシメ完了
超高級ハモ1M越えGETですぅ~
 千万の神々(ちよろず)八百万(やおろず)の神々どーも、ありがとーございました。(どーも、軽いなー)海ヘビがハモに変わるなんてっ!おーーー、ほっほっほっ。
 後は上手い事いってアマダイが釣れるのを待つだけ、・・・・・・・・・・・。竿尻が浮いてドラグが鳴き、水深40Mを巻き上げるも浮袋を口から出したイトヨリ姫
推定イトヨリ40
40cmのイトヨリ姫
 約束の納竿間際にも目を引く様なアタリとともにドラグ音が出ます。あーっアレやなきっと、アマダイのアタリってどの様な感じやったんかなぁ?アカンわぁホンマ忘れてしまいました。
イトヨリ40
そっくりそのまま、コピーの様なイトヨリ姫40cm双子やなハハハ
 今回はエエお魚も釣らして貰ったし、アマダイは次のお楽しみにしときましょうかね最後に集合写真です
集合18匹

今回の大物釣果

ハ モ 100センチ越
イトヨリ 41センチ
イトヨリ 40センチ
イトヨリ 40センチ
イトヨリ 38センチ
イトヨリ 38センチ
イトヨリ 37センチ
イトヨリ 36センチ
イトヨリ 35センチ
イトヨリ 33センチ

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事