2015年 11月 岡山市 河口のスズキ

 先月に室戸で大マグレのハマチと鯖をジグで釣り上げてからは、『なんやジグで釣れるやん』。『投げなんて荷物が多いだけで、餌代も結構使うしなー。初期投資は要るけどジグとWARMでエエんとちゃうかぁ』
ほんで、ママチャリ号に乗って約15分、週3日程のペースで
DSCF0889_convert_20151119112714.jpg
ママチャリ号でこんなトコや
DSCF0893_convert_20151119112751.jpg
こんなトコで
ルアーやWARMを日暮れまで投げてました。元漁師、今は警戒船の海上警備のおっちゃんとお話すると『この辺りの海も随分綺麗になってるよ、サヨリやアジ、イワシも沢山居るし、たまにハマチも来るなー』おっエエ話やなー。偶にルアーマンを見かけてお話を聞くと『なんかねぇー小魚が多すぎるのか?スレてるのか?シーバスはルアーを追えヘン。タチウオやったら良くヒットしますけど・・・・・バンドみたいに細いヤツww』せやけど、ワテのルアーには一向にヒットしません。ビギナーにはやっぱり難しいのか?個体が少ないのかねー。

 好天が続いた11月の初旬、室戸へ行ってルアーを振って、夜は安芸でヘダイかコトヒキを狙う段取りで計画。2夜分の餌予約をします。ところが出発の2日前に天気予報が変わり、晴れと曇りで1夜しか持たない様子。あららっどーしよ。夜釣りの雨は嫌やし、今回は雨量も結構多いらしいので、1夜に釣行を変更して大阪からあまり西へ行かない所、岡山市の川口でのスズキ狙いに変更します。

 潮を見てみると昼間の満潮は2Mと潮位が高く、夜はそれ程でも無いようすです。先月来た時は強い西が吹いていましたけれど、今日は東風が強く吹いて、今回は今年流行った川の河口で投げる事にします。
到着時はそこまで潮は上がって来ていませんけれど、これからドンドン上げて来るんでしょうね。その昔、良く通った和歌山の田辺磯の要領で今回は望みます。普段の倍の竿立てが必要ですけれど、竿をズボンで挟んでも濡れる事は殆どありません。
DSCF0931_convert_20151119103124.jpg
こんな感じです
DSCF0933_convert_20151119103216.jpg
潮が上がって来ましたよ。今日はまだまだ上って来る筈です
さて今日初めてのアタリと共に釣れて来たのは・・・・・・・。なんか嫌な始まりやなぁ~。
DSCF0935_convert_20151119103237.jpg
次に釣れたのは
DSCF0936_convert_20151119103259.jpg
ここでイシモチは初めてですけれど、大物サイズの35cmまでは届きませんね
 WARMやルアーも投げているんですけど、まぁっ~たくダメダメ。あきまへん。やっぱり餌の方が良く釣れるんかなー。WARMもユムシもそんなに変わレヘンと思うんやけどねー。比べて見ても、どーもWARMの方が美味しそーやけどねぇ。

 今日は釣友のタックウさんが仕事終わりに駆けつけてくださる予定です。なんとかそれまでにスズキの1匹でも釣りたいなぁと思っていますが、気持ちに反してアタリがありません。春~夏にかけては潮の上げ下げに係わらずダラダラと釣れていたように思うんですけれど、水温の低下と共に上げ潮時か潮止まり、潮たるみに当りが良く出てくる気がします。短くなった日中もスッカリ暮れてしまい潮は下げの真っ最中でブッ飛んでます。飛んでいた潮もやがて緩み出し池のようになった午後9時前に『こんばんわぁー』と
仕事終わりのタックウさんの登場です。ありがたい差し入れに豚マンとコーヒーを戴いて、世間話に華が咲いている時に一番手前の竿が大きく入りました。『ヤット来たわぁ~。タックウさん玉網入れてぇ~』なんと仕事帰りでヘッドライトも無くブーツも履いて無いのをワテは忘れてまして、一緒に釣りに来ている感覚になってましたww。ホンマすいませんでした。まだまだ潮は低くヌルヌルで滑る足元、おまけに真っ暗なのに旨く掬っていただけました。お魚は兎も角、滑って怪我でもしたらエライ事でした。勘違いにも程が在る。ほんまゴメンナサイ。ありがとうございました。一発で掬って戴いたのは65cmの暴れる君でした。
DSCF0939_convert_20151119103330.jpg
 この暴れる君が釣れたのは池のような干潮も過ぎて、少し込みに掛かった頃でした。午前2時頃を目指して潮は上げて来ます。暴れる君を掬って戴いたタックウさんも明日のお仕事もあるので既に帰られてます。込み潮が飛んでいる時にも当りは無く満潮の潮止まりを迎えた時に、小さな当りとドラグが少し鳴きました『爺~』少し重いだけで抵抗も無く釣れたのは
DSCF0950_convert_20151119103436.jpg
キビレ40cmでした
 地元のおっちゃんが言うてました。今ワタリガニがここで釣れるよって、キビレはてっきり大きなワタリガニやと思ってました。夜になってから何度か途中まで重くて引きも無くフト軽くなる事があって、ハリスは綺麗に何箇所かポキポキッと折れ曲がって形が付いてました。『う~んカニちゃうのん??』2~3匹釣れて頂戴よぅ。折れたハリスの交換をしていると、又、先程と同じ竿が舞い込みました。『おっ、付いてる付いてる』一度バチャっと跳ねましたけれど、今度は潮も高く掬い易い取り込みで、2匹目の暴れる君をGET!先程のと良く似たサイズ。
DSCF0944_convert_20151119103357.jpg
2匹目は70cmの暴れる君でした
今回の釣果は夜の潮止まり前後だけで、もう少し釣れても良かったと思うねんけどねぇ。50発あったユムシの餌切れは午前7時頃、そこから冬仕様になったランクルベッドで爆睡して、ルーフを叩く雨音に気がついたら外は大雨でした。走行中ワイパーの効かない位の大雨の所もあったりして、再び眠くなったらSAやPAで寝ながらまったりして大阪へ帰ってきました。

今回の大物釣果

スズキ 65センチ
スズキ 70センチ
キビレ 40センチ




テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

2015年 10月 ちょこっと室戸。大阪堺。殆ど岡山市河口そろそろ抱卵

 20年の付き合いになるワテの車(ランクル号)のご機嫌が悪くて、ドック明け即ドック入り入退院を繰り返して漸く戻ってきました。運転席のシートのギアとモーターが死亡、ハンドル近くで座席が止まると運転できませんし、釣り場で止まったらJAFを呼ぼうが、何をしようが運転出来ませんよね。そこが終わったら、パワーステアリングのオイル漏れやありませんか。。。。。。2箇所から漏れ出てます。圧力の高い所やからメチャ嫌な予感がしますねん。
DSCF0872_convert_20151030202508.jpg
ギア分解とパワステポンプ交換、修理屋のオッサン曰く『新車の時から重い大口径トラクションタイヤ履いてるからなぁー』せやからデフのファイナルギア比変えてるやん『ノーマルがエエでぇ。まっ、次は海ばっかり行ってるからラジエターの穴かなー。上のほうに穴空く事をお祈りしときなはれ。それとも燃料ポンプかもなぁ??』修理代金は座席調整のモーターパッケージ。パワステポンプやらと工賃で赤スピン2本買えてました。痛タタ・・・・・・・。
 
 そんな事で車が使えない間どーしよ??近所の知り合いにルアーのチームがあるので、偶にお話などを聞かせていただいたりして、全く知らない事は無いメンバーに連れて行って貰うことができました。投げのクラブが高齢化しているのと違って、まだまだ平均年齢は若いチームです。なかなか確りしている会長は48歳やそうです。何処へ釣行するのかと言うと高知の室戸一文字らしいです。
『おっエエやん、でも外向きは大きなテトラやし、乗れるテトラには番号が振ってあるのですけど・・・足元が悪いのは嫌やなー』でもこの日の為にDAIWAの投げ竿を1本購入。
DSCF0863_convert_20151030202446.jpg
それに以前から持っているシーバスロッドと2本持参です。投げと違い荷物がメチャ少ないでんがな。ホンマ身軽ww。何度も室戸新港は来ているので、地の大波止からテトラを1つ潜るだけで外向きの乗り易い大きいテトラが1つ在るのを知ってました。ワテは一文字を遠慮して其処で60gジグを投げる事に、結果は70センチ位のハマチ1匹と40センチの大鯖、お魚は隣の上物の親切な方に掬って戴けました。『メチャメチャ面白いわー。』カメラは投げのリュックの中やし、携帯は会長の車の中。まぁ写真を写せないのは残念でしたけれど・・・。
渡船の船着きまでトコトコ歩く途中で腹ごしらえして、皆さんを待つ事に。会員さんの釣果も凄かったです。大アジ。大サバ。85のメジロ。驚いたのはWARMに食いついた60のイシダイでした。『スッゲェーーー釣果』

 そのハマチと大サバに気を良くしたワテですけれど、ワテのセカンドカーでもって、シーバスを狙いにも行きました。
DSCF0896_convert_20151030202624.jpg
近いところではチャリで15分くらいかなぁ。こんな所でジグヘッドにWARMを付けて投げてはスローで巻き巻き、夕方の時合を巻き巻きします。
DSCF0879_convert_20151030202551.jpg
でも、でも、そう簡単には釣れてくれません。1度だけ追って来たような気がしたんやけどね。よう判りません??それやったら、車が戻って来たら岡山の河口でも行こかなぁ。あの辺りやったらWARMにも食いつくんと違うやろか???

 さて、ドック明けのランクル号と当日は朝10時に大阪を出発しました。今日はスピン6本とルアー用に購入したキャスティズムの振り出しT-15の7本体制です。久しぶりの投げですが、餌の事を忘れていて慌てて電話を入れてみます。フグの餌取りがまだまだ多い事を聞いていましたので、『ユムシ60発で大きいの~ちょうだい』
此処大阪の餌店でも結構な西風が吹いてます。予想を見ると、随分西風が強くなってますね。昨日見た予想とは違ってます。今日は今年流行った旭川に行こうと思っていたんですけれど、ここは西向きで足場のエエ所しか知らないし、近辺の川で車横付けへ行こか、なんで急に旭川が流行ったのでしょうね、クロダイが多いからかなぁ~??判れへんなぁ~。スズキだけなら他の川のほうが良いような気がしますけれどねー。風裏も沢山あるし、ポイントも多いのにね。今日はその風裏へ行って見ましょか。

 調子が良くなった車ですけれど、急がずに岡山ブルーラインから岡山方面を目指して午後2時前にはスズキポイントへ到着しました。50M程上流で地元のおばちゃんがスズキ狙いに竿3本を出されています。おばちゃんのMYポイントやねんやろうなぁ。人が多く通いだすと、こんなおばちゃんのお楽しみポイントもおばちゃん自身が入れなくなるんでしょうか?あいさつと近況を聞いてから『もう少し下流で投げますわぁ』と言って別れて、まずは投げ竿を6本セットします。ユムシを付けて投げ入れる間に21gのジグヘッドにピンク銀ラメのWARMをセット完了しました。
今日は川の流れが速いようでユムシ1本針仕掛けも良く流されています。仕掛けを上げて見ると餌は齧られてありません。ナイロンのハリスも傷がついてたりしていますな。これは今日は忙しい釣りになるかもねぇ。あっと言う間にユムシ6発が無くなって竿を上げ、潮が緩むまでWARMを投げる事にします。ここは水門もあって変化も多そうな所ですけれど、巻き巻きしても巻き巻きしても、なーーんも追って来るようすがありません。ダメだこりゃあ・・・・・・・・・。なにか雲行きが怪しくなって来ましたよボウズ風が吹いて来たんかぁ?アカンでぇ・・・・・・・・・・・。

 潮の流れも満潮が近づくに連れて潮流も緩み加減になって来たので、投げを再開します。現状フグの被害も半分程になっています。そんな16時前に今日始めてドラグが勢い良く『ギィーーギギギギギ』と鳴きました。少しは締め込みますけれど、スズキやぁ無いナァ。カメラのフラッシュも全く不要の時間に釣れたのが体形と色は美しいキビレ君でした。川が変わると釣れるのも黒から黄ですかね??
DSCF0899_convert_20151030193746.jpg
40センチの綺麗なキビレチヌでした
 その後25cmのキビレが2匹日暮れまでに釣れて来ましたが、こんなキビレばっかりやったらと脳裏を過ぎります。まぁその心配は必要なかったです。日も完全に暮れると全くキビレも釣れなくなってしまいました。
DSCF99188_convert_20151030194004.jpg
 夜になっても相変わらずフグに仕掛けや餌を取られるのは50%の状態が続いていますが、下げ潮が緩んだ時にドラグが鳴きました『爺~爺爺爺~』勢い良くラインが出て行きます。ラインの弛みを取って大きく合わせますと、久々の重量感と巻き巻きしている間にも偶に軽くなったりします。竿先を水面まで下げて、なるべくエラ洗いをしないように、玉網まで誘導してまずは安心
DSCF9910_convert_20151030193927.jpg
スズキ61cmGETしました~。
 1時間程すると、竿6本とも強くラインが流されて横になり真横から引かれたようにアタリが出ました。激しくドラグがウィィ~ンと唸りを上げて鳴き、完全フリーじゃないのでラインの出が間に合わずスピンのお尻が浮いて竿も横へ倒れました。大きく合わすと『ゲゲッ。重い』流れに逆らって巻いてくるのでメチャ重たいのか?それとも個体が大きいのか?先程の61cmとは随分違います。竿を寝かして寄せて来るうちに軽くなったり重くなったりしています。が、しかぁ~し、それは針外れと言うんですね。軽くなっちゃいました。
いつも使う針はフカセ針の18号、投げ釣りでは大型針の部類でユムシを1匹刺すには丁度エエ針やと思ってるんですけれど・・・・
暫くして、竿先が舞い込むアタリが出ましたが、これはアタリだけユムシはクチャクチャになっていましたけれど、残念!!
夜の満一杯が近づいて潮が緩んだなーと思った時に、激しくドラグを鳴らした2匹目の暴れる君を取り込みました。
DSCF0926_convert_20151030193850.jpg
67cmの暴れる君でした。
夜になってから午前3時まで5回のアタリでGETできたのは2匹のスズキ、恐らく逃がしたアタリも暴れる君やないかなぁ判れへんけどねぇ????キビレもスズキも抱卵状態は60%位で卵はまだまだ大きくなると思いますよ。

 午前3時を過ぎると急に睡魔が襲ってきました。車に入って少しベッドで休憩と思ったら目が覚めたのは午前6時やないですか、『あーあーやってしまいますた』寝ぼけ眼と足元をふら付かせながら納竿していきます。勿体無い事に余ったユムシは7個でした。でも1匹ですが50cmの暴れる君が掛かってましたよ。何時から付いてたんやろ??ラッキー
DSCF0928_convert_20151030193947.jpg

今回の大物釣果

スズキ 50センチ
スズキ 61センチ
スズキ 67センチ
キビレ 40センチ




 

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事