2015年 4月 鳥取県 境港一文字波止

 初釣りはボウズなしで乗り切ったワテが余韻を残したままで、鳥取・兵庫県での初釣りを画策しました(何時まで初釣りやねんアホかメデタすぎるわ)。賀露一文字。田後一文字。諸寄一文字。香住東西の一文字。色々出ては消えていきます。一文字ばかりやガナと言われそうですけれど、最近体重増なのかヤブXXに言わせれば運動不足らしいですけれど膝が重く感じます。どうしてもゴロゴロ、ノンビリ出来る渡船+ケーソン波止に誘われますw。色々考えた末に今までボウズ無しの釣り場がありました。境水道の東側にある長大な一文字波止 そそ、境港一文字波止です。ワテの約40年の投げ釣り歴で、3回しか訪れてませんけどね。3回ともボウズ無しww。渡船屋さんに無理言って深夜1時の渡しで30年程前にはクラブ例会も開催した事もありました。無理をお願いできた渡船屋さんも廃業されて最近はすっかり忘れてました。

 今回はゆうたろうさんに無理を言って引っ張り出して同行をお願いしました。赤スピンの初釣りで良い釣りになればエエなー。過去の実績wwや天候、潮を鑑みても、ボウズは有り得ないし爆釣もあるデと思ってました。
1キロ4000円の青イソメを2人分2キロ仕入れて大阪を夜に出発です。
オイル交換と各シャフトにグリス注入した当年21才のランクル号は、快調に淀川を越えて高速の中国道池田入り口を目指します。もう少しで入り口と言うところで、なにか車の後ろが明るくて、キラキラ赤いものが・・・・・・・・・・。『あーーーやられたぁ~』ほんまスピードの出し過ぎはアキマヘンでいやホンマ。気をつけなはれやぁ~
DSCF0731_convert_20150417165702.jpg
こんな振込み用紙いただきまして、ご丁寧なことで特別に3点も戴きました

『これから釣りですかぁ 気をつけてくださいね。』しょんな事判ってますぅ。へいへい安全運転で行きますワッ
隠岐ノ島のフェリー片道分やんかホンマにぃ・・・・・興奮冷めやらず中国道も神戸JCを過ぎました。『あっ 間違いやー』
あーあっ山陽道を走ってますがな。そのまま西へ走って播但道から中国道へ戻る遠回りして何をしてんのアホちゃうか????シッカリせんとアカンでぇ

 ボロボロになって漸く辿りついた境港。今日の出船時間は5時半頃です。40台後半位の船頭が軽トラでやってきましたよ。『今日は西風が強くなるから。場所によっては渡せない所もあるよ』結局地の釣り人も皆同じケーソンの高い付近に渡ることになりました。ワテはメチャ希望の所があったんですけれど、波を被ったり、船を着けられへんかもって言われると、諦めないとしかたがありません。西風やったら行けるんとちゃうのん?とは思いましたけどね。まぁ波止が低いとこやからそーかも知れへんと納得して渡ります。

 早朝はベタ凪そこから序所に西が吹きだして強風になりました。岸から吹くので波のほうはまぁ問題無いですね。
DSCF0712_convert_20150417165211.jpg
内向きへ、お初の赤スピン

DSCF0714_convert_20150417165250.jpg
外向きは、銀スピンで合計8本を並べました

 西隣にはゆうたろうさんが7本体制で釣り開始、合計竿15本、30本の気合針が入ってます。その内ゆうたろうさんがスズキやセイゴを釣り出しましたデ。

待望のアタリがワテの赤スピンに、グイッ、クィッ、ちゅー感じで・・・・・・・・・・・・・・。
DSCF0719_convert_20150417165346.jpg
エェー。赤スピンの初獲物はこれかいな

DSCF0722_convert_20150417165422.jpg
重たいと思ったら、ナンデスノン♪

ついに来たデー。アタリも取ったし、重たいし、これは間違いない筈
DSCF0725_convert_20150417165508.jpg
どー言う事なんですかね?

DSCF0728_convert_20150417165551.jpg
どうやらヤル気が失せたようで、自衛隊の空挺部隊のパラシュート降下訓練を見ながら波止の上をゴロゴロ。

 15時には向かえの渡船がやってきました。『カレイなんて釣れへんやろー』『そんなん見たこと無いデー。あはは』『あかんヨー。キスとかコチとかスズキならエエけどな』
『おっちゃんら何釣ってんのクーラー見せてや』と見せて頂くと、良型のアジやらマス バッカンにはチヌ、セイゴが入ってました。出船前からおっちゃんはルアー持って来てへんのか?とかマス、マスって言ってたんです。地方名は判らんナーと思ってたら、本当のマス。鱒でした銀鱒ちゅーやつです。ええがなマス 型もエエし銀鱒かぁ釣ってみたいなー
あまりの貧果で、おっちゃんからプレゼントを頂ましたw。まっエエがな釣っても釣れなくても、新鮮なお魚があればワテは満足でございましゅ。
奥チャマには何故か釣果となってしまったクロダイとスズキ
DSCF0730_convert_20150417165631.jpg
 もう直ぐゴールデンウィークやからワテの出る幕無いし、GW明けに隠岐ノ島でも行きますかね。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

2015年 4月 初釣りでっせ 石川県 珠洲

 4月になって、漸くの初釣りです。3月中には出かけようと思っていたのですけれど、仕掛け作ってないがなとか、
天気悪悪やで、寒いデー。とかで、なかなか鈍った気持ちと身体は出発の合図を発信してくれませんでした。エサを予約したから行かんとアカンと自分を追い込んで、今回の初釣り出発を決めたんですよん。

 お天気の移り変わりはヤッパリ春ですナ。太平洋を低気圧や移動性高気圧が足早に動いてます。でもこれでは2日間の天気ちゅーのも中々望ませんねぇ。
 
 大阪の早朝は予想どうり雨の出発になりました。1キロ程の青イソメを受け取って、全線雨スリップ注意の名神、北陸と乗り継いで高速道路を金沢東まで走ります。ここからとりあえず能登島を目指して走るのですけれど、
20150401_convert_20150410182553.jpg
和倉温泉の方を抜けて能登島大橋を渡る午後12時頃でもまだ雨でんがな。『これでは崖を下りられへんなぁ。下りるより落ちるヤデ』行くかぁどーしよ・・・・やぁ~めた。そのまま能登島を抜けて中島農道橋を渡りそこから輪島方面、北へ流されて行きます。能登空港を過ぎて車が海岸沿いに出た頃には流石に雨の方も小降りになってきましたデ。
20150401_convert_20150410182611.jpg
やっと初釣りの所が決まりました。キスやカレイだけを釣るには足元の良い港ですね『好きやわーここ』、16時頃には竿が並びましたけれど、なーーんも当たりがありません。21時頃まで今日は遊ぶつもりでいますが、ほんまに、なーーーんもアタリません。『赤スピン持ってこなくて良かったわ、いきなり釣果無しなんて嫌やがな』

 エライ寒いなーと思ったら、いつのまにか満天の星空になってます。明日は釣れたらエエなぁーと言う事で、竿は出したままで23時前には朝の晴天を確信して爆睡しました。
20150402_convert_20150410182638.jpg
 次の日はまだまだ暗い内から餌を付けて投げていきます。状況はなんら昨日と変わらない感じですね。
・・・・・・・・・・・・釣れましぇん。

 お昼過ぎにユックリながらラインが少し流されるようになったと思ったら、ジィィィィィィィーーー やっとドラグが鳴いてくれました。『あーー良かったぁ、初アタリやぁ』ここのカレイは釣れたら40cmはあるでぇ。ワクワクしながら竿を煽れば、付いてますでカレイちゃん。
でも釣り上げたマコカレイは予想よりかなり小さいヤン。35センチ程かな?手のひら2つもじぇんじぇん無いものねぇー。
30分以内やったでしょうか?ジィィィィィィィィィィィーーーー。。。。。よっしゃぁこれはドヤねん。良く肥えたマコやなー。よしよし手2つありますデ
潮が動いている間に釣れた2匹のマコカレイ
20150402_convert_20150410182658.jpg
 緩い流れも止まると、またナァーーーんも来てくれません。今回の予定は明日の朝を釣って帰る予定です。今日も21時頃まで竿を出して寝よかっちゅー段取りです。
 18時頃からお昼と同じ向きにゆっくり潮が流れていますが、小さいウグイが1匹釣れただけで日も暮れてしまいました。明日の天気予報は下り坂で午後にはポツッとくるかもみたいな事を言うてます。天気の移り変わりが早いわー。
気圧が下がって行ってるのか、ずーっと潮は流れているのですけれど、エサが偶に無くなる程度です。寒いから寝よかなーと思い始めた20時頃に、波止際に生えている藻の向こうに仕掛けが落ち着いていた竿のお尻が浮きました。竿尻がトンと落ちてからドラグが鳴き出してジィィィィィィィーーー
『あれっこの感触は?カレイや無いデ、もしかしてワテの大好きなアレか?』ゴンゴンゴン。ナイロンのテンビンのお陰で、藻のど真ん中もスポンって感じで抜けてきます。海にヘッドライトを照らしても乱反射かなぁ良く判りましぇん。太いアナゴかも知れヘンわ!エーイとゴボウ抜きを敢行!
ボテッ・・・・バタバタバタ・・・・。良く見たら、うわっ、でかぁーいアイナメ、見た目でも50cmは楽に越してます。ほんで貫禄の頭とお腹周り、美味しそーやぁw
20150402_convert_20150411200122.jpg
メチャ良く肥えて旨そうゃわぁー 55cmのアイナメGETです~ぅ

 大騒ぎが21時頃まで続きましたけれど、またナーーーーンも当たりません。今晩は昨夜程寒く無いなぁと夜空を見上げると、ほんの少ししか星は無くて殆どが雲に覆われています。さぁ日付の変わる頃まで遊んだでしょうか?竿を出したままランクル号で1人酒盛りのち二夜目の爆睡

 今日もまだまだ暗い内から釣り出しますが、もう何時雨が落ちてきても不思議やない雲行きです。さらに1匹でも2匹でも追加できたら良かったのですけれどねー。雨も降りそうで降らない、潮も良く動いていているのに、釣れそーで釣れへん。やっぱり見えない生き物を仕留めるのは難しいですワ

 雨でっか?帰りの名神に入って琵琶湖の見えるあたりからポツポツ降り始めました。

今回の大物釣果

アイナメ 55センチ

マコカレイ 42センチ

マコカレイ 35センチ


テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事