2014年7月 高知県大月町のイトヨリ

 奈半利一文字に渡る段取りを画策していたのに、なにも最接近が当日やなくてもエエのに台風10号が旨い事当ってしまって、もし渡れても良い釣りが出来なかったら嫌なんで、場所変えを決めました。行ってもせえへんのに場所変えっておかしな話やけどね。
宇和島か大月へ逃げましょう。でもヌルッとかヌルヌルッは見るのも触るのも少し嫌やし、ムギワラ鯛もネーー。そんなわざわざ今殺生しなくても脂が乗り出して美味しくなってからでエエでしょ、でも綺麗なお魚を釣りたぁーーい
DSCF1507_convert_20140725162033.jpg
 しょんな中ゆうたろうさんに無理無理で相棒をお願いしました。(ホンマいつもすいまへんね)日程が2日しか無いのに弾丸で橋を渡って、大阪のエサ店から高知道の終点まで飯も食べず鬼の様に走り、四万十中村より宿毛バイパスに乗って大月町へ約7時間で到着します。その昔は大阪から大月へ行く言うたら1日掛かりやったものね。

 ひと晩だけですから失敗をカバー出来ない釣りが始まります。と言っても19時頃からでしょうかねぇ始めるのは、台風の湿った空気もあってか兎に角、蒸しあつーーーい。このままいったら熱中症間違いなしやな。水分摂って飯食って塩分摂って、他人に迷惑を掛けんと楽しく遊びましょ。みなさんも熱中症には気ぃつけなはれや~。

 お日様の名残がまだある時に投げ始めた竿6本が揃い、落ち着いてぼーっと竿先を見ていると(いつもボーっとしていますけれどネ)、そーです。当りですワ。竿先が舞い込んで竿尻がポーンと跳ねてからドラグがギィーーーーと鳴きました。
エサはユムシでした『こらぁ~頂きやなぁ』バシッ!!・・・・・・・・・・・・・・なんやねん、クソ暑いのにムダに動いて損したわ
DSCF0483_convert_20140725162058.jpg

 日はスッカリ没して、ゴールデンタイムの良い下げ潮が続きますけれど、ワテにはアタリが中々遠いようすで、原価@15円の穂先ライトは動きまへん、そうこのLEDはもう2年も使ってます。高価な穂先ライトもワテの15円のライトも使っているLEDは同じ材質で、LEDの両極から伸びている足はスチールです。ここが錆びて接触不良でアウトになるのも同じかも知れまへんねぇ。
以前は超高輝度のLEDで作ってましたけど、今は燃費も程よいLEDを使ってます。超高輝度LEDで@30円程かなー。今使っているLEDなら1本のミニリチウム電池で夏場は3回程度使えます。電池は2本組で@200円前後でいつも売ってますね。使った電池の+極には細いビニールパイプでも被せておかないと、複数あれば形状から見ても大抵ショートして次回使えなくなってしまいます。そんな事すれば販売店の思う壺ですがな、アフィリに引っ掛かるのと同じくらいバカらしいですな。
DSCF0499_convert_20140725162118.jpg
うごかんワぁ~
その間にもゆうたろうさんは何かエエもん釣ってはりましたなぁー。エエなぁー。ワテも頑張らなぁ~。
夜中に1匹、朝方に1匹と言う感じで40センチのイトヨリが2匹、小さいアタリで乗ってきましたデ、金魚みたいに綺麗やな
DSCF0506_convert_20140725162142.jpg






2匹で40センチですがね・・・ナニカ・・・・ww・・・・・・・・トホホ

 ワテの釣りもゆうたろうさんの釣りもここで終わりですわ、午前6時には既に納竿して帰り支度を始めてます。ワテは今年初めての大物ゼロ、年内には大月リベンジせなぁあきまへんな。

 そそ、大月町の道の駅で買ったスイカは安くてとても旨かったです。そこのハチミツも良さそうでしたでぇ、アフィリでもなんでもありまへんからね。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

2014年7月 高知県 安芸のコトヒキとヘダイ

 おやっ、この橋は??梅雨の隙間を狙って走ってます。目的地周辺は2日程前から雨はほぼ無い見たいで出発を決めました。瀬戸大橋は少し曇っているようですけれど晴れ間も見えて、今日は恐らく徐々に雲は少なくなる筈ですねん。
2014018865001_convert_20140703191722.jpg
 天気図で判る範囲の低気圧は遠くにあるので、太平洋高気圧の淵にある梅雨前線が少し太平洋を南下すると、前線に吹き込む北寄りの風が出て海は穏やかに成ると思います。この時期は山背が吹いたら涼しくてエエやん釣り易いしね。また今回狙うお魚は、濁りにも割りと強くて『ちょっと濁ってるのと違うノン』と言う状況でも意外に喰いついて来るお魚です。

 南国ICを降りた頃には晴れて暑くなっています。ラーメン定食メシ大盛り喰って、給油してもまだ14時です。今日は午前8時に大阪の餌店を出発したけれどもっとゆっくり出てきたら良かったなぁ。それとも安上がりの室戸回りで来ても良かったかなぁ。
ここから普通に走っても2時間も掛かれへんしぃ。と思ってダラダラ走っている間に目的地へ到着してしまいました。
2014018865003_convert_20140703191748.jpg
ここは今回狙っているお魚が多い所なんです。他魚は別として一番良いところかも知れません。でも、このお魚ばかりじゃ面白く無いし、お魚の肉質がワテの好みと少し違いますねん。自分の好きなお魚やったら詰めて行くんやけれど・・・。ほんで地元のおっちゃんがウキで流していても偶に大きいのが飛びついて来るそうですが、居つきじゃぁ無いので基本は回遊してこないとアキマヘン。但しメチャ大きなエイも多いので気をつけんとね。
ポイントの釣座は一見広いようですけれど実は狭くて、2人でさらに分かれて竿正面3本程度しかありません。

 日の高い間はなーーんも釣れませんでした。カワハギかマゴチが釣れへんかなぁと思っていたんですけどね。海は少し濁ってるかなぁー?。太陽の反射もあるし判れへんなー。と言う程度です。雨期やしある程度は仕方が無いですね。

 漸く周りも完全に暗くなったのが20時前、マムシ餌にはゴンズイ君。7~80Mに投げたイカやユムシはフグに齧られてはいますけれど、お魚が食うか食わないかは判りませんが餌としては成立しています。
取り込めない程大きなエイにもて遊ばれた後に、再び良いアタリでドラグが滑ります。『ギィーーー』重量感はソコソコで、あっこれは本命とチャウかなぁ??大した抵抗も無くドロローーンと釣れて来たのは大きなアナゴ。

群れが回って来たんでしょうか、先ほどのコトヒキを取り込んでいる間にもアタリが出ていました。何回もお辞儀をしているスピンBXを持って合わせます。『おっ、さっきより重いやん』重いだけやしこれもコトヒキかもね。
当りは良いけれど、体力が無いのかベロローーンと釣り味はぼちぼちww。
2014018865010_convert_20140703191843.jpg
チョット大きいやんか46.5センチのコトヒキでした

再び大きなエイに振り回されて、それからは泣きコトヒキを数匹追加。
時期がエエのか?場所がエエのか?足元もエエし、高齢者向きやけど狭いわぁ~。

 ワテが中学生の頃、45年程前になりますね。宮崎の親戚へ遊びに行った時、海へ流れ込む浅い小川を堰き止めて逃げ遅れた大きなコトヒキをタオルで掴み取りしたことがありました。あの頃はムチャクチャお魚も居たんでしょうね。
今はコトヒキみたいなお魚も釣れ難いですねぇ。綺麗な砂の必要なお魚が居なくなるカモ、どうも目詰まりしたような泥砂ではねぇ・・・・・・。

 漸く落ち着いた頃、既に時計は0時前になってます。流石に時間を忘れてました。コトヒキが落ち着くと空アタリも含めて全く無くなり餌取りさえほんの僅かになってしまってメチャ暇です。満天の星空を見上げているとついウトウト・・・・やがてZzzzzzz~。
何かの本で読んだことがあるのですけれど、一晩中起きていると、体は高血糖と高血圧状態になっているそうなんです。だから誰でも無理をせず半夜で止めるとか、兎に角少し寝るとかしないと、血管の負担が増えるそうですデ。ほんま寝んとアキマヘンで、気ぃつけなはれやぁ。

 釣ったお魚のエラを抜いて、モツを取り除き海水でお魚を洗ってクーラーBOXに入れます。後処理も全て終わった頃には山の辺りが明るくなって来てますがな、早いなぁーもう終わりやん(寝てるからヤ)。その後はコトヒキの回遊も無くて涼しい間に納竿します。
車に戻って朝食を食べて、エアコンを利かせてホテルランクルで今夕方の釣り場を考えていたらまた爆睡・・ZZzzzzzzz

 ピッピピィ ピッピピィ 携帯のアラームで起きましたデ、午後3時のアラームで約6時間の爆睡でしたww。道の駅でナニして、ナニしてから、ゴミを処分して、水分補給して、飯食って、飛蝗浜に向かって走ります。今からやったら竿8本出すとして17時には投げてるかなっ。体は筋肉痛で突っ張ってるけれど、メチャ寝てるし元気やから今日も釣り出来るなぁ。

 兵鯛は今回のお土産として是非持って帰らなアカンのです。2匹は必要ですねん。3枚におろしたら4軒分いけるでしょww。コロダイはウチの家の周りではあまり人気がありません。そのコロダイも多い所なんで、ポイントにはあまり近寄らないような所で竿を出しています。それでも喰いの立つ時は徘徊コロが釣れて来るんです。徘徊コロでも大きいのが混じり70センチクラスも徘徊してきます。
 
 筋肉痛で体中が痛いけれど、ヨタヨタとよろけながら浜へ入って行きます。チョット押されたらベタッとひっくり返るでしょう
そのくらい頼り無く歩いてますww
予想どおり17時前には8本の竿が突撃準備完了になりました。あーーしんどかった、釣りをする前にほんま疲れるわー。
今は込み潮でこの位の波と波長です。
2014018865017_convert_20140703191932.jpg

このままなら充分釣りになりますね。でも今日はいつ波が大きく、波長が長くなるか判りませんから、注意しておかないと竿を取られかねないです。ここでは眠くても寝ないで投げ続けます。眠くなったり疲れたら車は近くに乗り入れてますから潔く撤収すると決めています。

 さぁ17時頃から釣り始めました。たまに雨がパラッと風に乗って流れてきますけど涼しくて良い感じです。たぶん日付の変わる頃には勝負はついて納竿しているでしょ。

18時過ぎ・・・・・・はいっ1匹目が釣れてきましたよ。エエ当りで『ギャーーーー』とドラグが滑ってました。
2014018865018_convert_20140703191954.jpg

いつの間にか雨は無くなりましたけど、また何時落ちてきても不思議無い感じです。本降りになったら即止めよっと、濡れたら溶けるガナ。
根掛かりや、ハリス切れ、ライン絡みの処理がたまたま重なって落ち着いた頃に『ギィィィーーーー』と心地よい音がします
2014018865020_convert_20140703192017.jpg
ヘダイ2匹目ゲットンしましたぁ~ノルマ達成ですww

そして続いてまたヘダイ
2014018865023_convert_20140703192039.jpg
同じような40センチの兵鯛

3匹目を釣ったところで、雨が落ちてきました。まだまだ雨具の要る程では無いのでこのまま釣っててもエエんやけど、沢山お魚も必要無いし納竿しよか、数回に分けて道具を車に運んで竿数を徐々に減らしながら撤収完了。今回は久しぶりに良い釣りが出来て良かったわぁ~。

今回の大物総釣果
コトヒキ 46センチ
ヘダイ 40センチ
ヘダイ 39センチ
ヘダイ 39センチ

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事