スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県 大月町 竜が迫でパート2でおます

 2日目は早朝に予定どうり竜ゲ迫へ移動です。
泊浦から入って行くと、メチャ道幅が狭いのが判っていながら、
弘見まで戻るのが面倒やったんで・・・泊浦から行ってしまいました。
ランクル君で3回は切り返さんと曲がれない所へ対向車が来たり、ダートエリアもあったりで、
ここからいよいよ道幅が狭くなりまんねんデ
近頃ラリーでもこんな狭いところ走りまへんわ、でも楽しかったですデ、こんな感じ大好きなんで、エヘヘ
波止が見えてきました
チョロっと波止が見えました
なんやもう到着かいな、30分くらいのドライブやったな
着いたー 目的地やぁ
波止の根元にエギ君が一人いてました。
大きいの掛りますかぁ?
小さいですわ、こんなのです。
これが貰ったイカ、エエ色してるわー
あらら、ほんまやねー。かいらしぃわー。ワテの持ってるエサと同じくらいやん
使いますかぁ??
ええのんww ありがとーー。チョーダイ。ちょーだい
イカ2匹GETです~う。
土佐の人は昨日のカゴのおっちゃんと言い、今の兄ちゃんと言い、なんかエエひと多いなー
さて、竿をセットしてる時、沢山の大きいコロダイが群れで波止際を泳いでますねん
あんなん見るの初めてですわ、こらエエわ今晩が楽しみや
せやけど今からチョット寝ますわ・・・あんまり寝てへんし、老体は無理できひんからね

 午後2時頃には第1投してます。アジの身エサにエエあたりが出ました。
カサゴのようなオコゼのような、顔は完全にオコゼですわ、30センチ程です
写真を撮る時に旨いことハネ上りやがって、コッチも怖いから一緒に飛び上がてしまいましてん。
怖いでんがな。オコゼやったら
真っ直ぐ置いてたのに、思い切り、飛びやがんの

日暮れまでにカワハギ君10匹で平均20センチ程でしたわ。エエお土産。鍋ネタが出来ました。

暑かった1日もやっと日暮れがやってきて
漸く、日暮れがやって来た

 朝に観たデカコロの群れを思い出したら、嫌でも気合が入りますワー。
 小さなアタリですけどグッグッと出ましたデー。取りあえず送り込んでから大合わせ
なんや?軽いがな?何が釣れたんや????
イトフエフキでした。このサイズで成魚みたい
これ、ばっかりや、食って旨いんやろか??
こいつの猛襲、入れ食いやないかー。どこに投げてもコイツやないの
エエカゲンにせぇよー

とにかくこればっかり、今更場所変えもでけへんし、あぁぁ。。。アカン
 持っている針の一番大きい針に変更、大エサを付けて、マムシはダンゴ状に、イカも1匹付けですわ
投入時の絡みリスクなんか言うてられへんがな。
ほんま。どー言うこっちゃねん
 
ガツーン

 やっと今までの当たりとは違うもんがでましたで
あまり重い事はないけど、エサ取りとはチャウわ、何やろ??
こんなサイズは初めてやな。カツカツやん
かつかつの 小タマちゃん
ハマフエフキ35センチGEトン

 その後取り込めてたらベストやってんけど、凄いアタリがイカ餌にやって来ますねん
スピードと言い、重さと言い、タマミやと思うんやけど、腰溜めで巻き取る最中、
仕掛けも太い、針も強い、ラインも太い、ここだけはシモリも殆ど無いし、
定置網のブイに走られるんだけが怖いだけや
グーーーット竿が曲がった時、頭の上で『ポン』
信じられへんがな、まだまだ余裕あったのに、
簡単に折れましたです。昨晩大きなエイに散々痛めつけられた竿ですわ
キズでも入ってたんやろ、折れ口も綺麗ですわ
もーその後は朝までイトフエフキばっかし

  夜が明けて少し寝た後、初冬に行こうと思ってる宇和島の釣り場を見る事にして
 曽根漁港で少し竿を出して見たんやけど、25センチくらいのイトヨリ嬢が2匹遊んでくれました
今年の初冬はここでやるでー

海中には捨てたロープが多いけど、なるほどオオアマダイの雰囲気はありまんなー
釣り場も楠ゲ浦灯台とか沢山見て来ました。今年は全サに再登録してもらって、
9ヶ月経ってヤット、そろそろ釣る?釣れる?感じが戻って来たような気がしてきました
言うてる間に今年も終わりますがな、来シーズンは1月から頑ばってみよ

気が向いたら、この下をポチット押して下されまし。
次回、釣行こそ、ほんまに爆釣しますんで

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


今日の釣果
ハマフエフキ 35.0センチ


イトヨリ 25センチ2匹
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

9月21日 高知県 泊浦のコロ様

 先月に行った三重県の御浜では散々な目に会ってしもて
美しいご来光も見せて貰ったけど、天気良すぎで、半分熱中症に成ったみたいでしたワ。
どーも、今年はエエ型のコロをよう釣らん、バカデカイのは皮も厚くて食味に欠けるんで、5~60センチのを釣りたいのやけど、
これが又、今年はジェンジェンよう釣らん。去年はポツポツ釣ってたんやけどなぁー。
室戸周辺も小さいのしかよう釣らんかったし、今回は足摺の方で、コロタマだけやなくてカワハギも釣れるところ・・・・
大月町でしょー・・・・って事で、20日朝6時出発で午後2時過ぎには大月町の泊浦にとーちゃく。
 まぁ1日目はここに決めてましてん。
水深もあるし(地元の人に聞いたところでは、手前のイカダに波止角から直線で100M水深30Mほど)
もうひとつ沖の船を掛けるブイで水深50Mと深いでしょ。別に深いからエエちゅーてんのとチャイマッセ
アマダイとかイトヨリも狙えるでしょっ。コロやタマだけやったら、1M以上の水深で狙えるもんね
ほんまは深いとこより浅いほうが釣り易いがな、ワテは浅いほうが好きやな
初日は泊浦で、2日目以後は竜ガ迫か古満目の予定でした。
 泊浦は波止に近づくまで様子が判りにくい、だぁれも居てへんように見えたんやけど
カゴのおっちゃんが1人先端でやってます。おまけに1本捨て竿を入れてる様子。
どーうですかぁー。釣れてますかぁー
朝10時からやってるけどアカンわー』大阪弁とちゃいますけどね
コロダイがどーの、カワハギが○X△▼やー
この間もあんたと同じようなカッコした人が来てたデ。いつもムカデみたいに竿だしてるわ
アハハ、どーしてもムカデみたいに投げは成りまんねん
おっちゃん、大きいの釣れたら、この80センチ9Mのタマで魚を掬ったげるから呼びや
にいちゃん、沖向きでやるんやろ、場所空けたげるワ、ここで釣り
エエーーありがたい。お言葉やなー。
じゃまされる事が多い投げ、まぁこんな事あれへんな
さすが土佐の人はちゃうなー。ありがとーございます。おっちゃんのジャマは絶対せえへんからね
ムカデになるよね投げは
日暮れに回って来た。大ゴマ鯖を2匹掬いましたでェ50センチ近かったですわ。
 上物が回り出したんが地合やったんか、ミオに1本投げている竿にエエ感じの当たりが出ました。
当たりだけで重いだけやな。ひょっとしてイトヨリかなっ。25センチ前後の小鯛も釣れ出してたんで
 ミオは沖30Mにワイヤーやセメントの塊が捨てあるのんか、良く掛かります。
稀にセメント付きのワイヤーが釣れたりしますわ、
こんなんも釣れましたけど
ホウボウのアタリと見間違うような感じ
やっぱりね普通はその先以上を狙いますよね
対岸にむかって、浅くなって行きます。ん・・・・当たり前か、せやなっ、ミオやもんね
釣れたお魚は何やったの??・・・・・・・
ほんまに綺麗な40センチを超えるイトヨリ嬢、いやイトヨリ姫とーじょーでした。
これは綺麗わーーー
 おっちゃんも帰って貸切になった10時頃、
イケスのこちら向きに投入した1本針仕掛け、本虫餌に35センチのコロダイ様がおでまし
小さいなーーー。この倍くらいほしいナー

思いっきりドラグを鳴らすヤツはここでは総てエイでした。
ここでは夜明けまでで、予定どおり竜が迫へ移動となります
気が向いたら、この下をポチット押して下されまし。
次回、釣行こそ爆釣しますんで

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今回の釣果
イトヨリ 40センチ
コロダイ 35センチ

マダイ 25センチ3匹

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

9月12日 三重県 七里御浜 尾呂志川尻のニベ

 いつまで暑いんかなぁー。暑すぎやね。田辺湾で31度やて言うてましたわ、
気温ちゃうからね。水温やから、田辺湾は普段でも水温の高いとこやけどね
そんでも31度って・・・・、
田辺や南部ではマンボウが沢山水揚げされるよーに成ったそーでっせ。
いつになったら 涼しくなるんや~

 今回はその田辺を経由して三重県七里御浜へ15年振りにやって来てます。
UFOのおでましかっ??拡大しましたで。どーみてもUFOやな、えらいこっちゃ

こんなけ暑いとUFOもおかしくなるんやろか??

 沿線の変わり方に驚いてますねん。鬼ゲ城、脇の浜のケ-ソン大波止に吃驚、おいおいこの波止、たしか石積波止やなかったんかいなぁ
 りす公園???なんやねんそれ???何処やねん??
川から川までの進入路も色々開いていて、浜に車で入れたのになー
 わずかに阿田和から入って市木の間は、浜を走れそうでしたけど、今回は雑木の前に駐車します。

 場所は阿田和より少し西よりの尾呂志川尻です。目の前に白鳥島が突き出してますわ。
その15年程前は市木周辺で良く竿を出してましたけど、
なにせ15年程前のこと、そんな記憶、あてになりましぇんでしょ。
知らない釣り場なんで、なんとか日暮れ前に入浜したかったんやけど、間に合いまへんでした。
気温は高いのに日暮れはやっぱり早くなってますわ

 ワテのポジションは白鳥島の前、波は右や左からやって来ます。
手前は浅いけど島の前程はガクット落ち込んでなかなかエエがな。と思ってたんやけどねー
仕掛けも普通のテンビンや無いんやけど、潮が引くにつれて高切れ率が50%近くなって、
こんなとこアカン、場所変えじゃー。糸ふけ取ったら、もう掛かっとるやんけー』と西に(新宮寄り)移動
その場所はシアワセ釣座でしたわ。その代わりお魚の雰囲気もこんなんだけでした
日が上ったらコイツ夜明け前に、やっと・・・
 朝、判ったんやけどシルエットで白鳥島だけやと思ってたらその前に3っ程、磯が突き出してるやんか、
ラインは充分その磯を越して入ってますわ。そら糸ふけ取ったとたん根掛かりやわ、あたり前や。
暗いと見えヘンがな。やっぱし知らん釣り場へは明るい内に入らんとアカンよね

シルエットに溶け込んで見えへんでしょ?
小磯も白鳥島に溶け込んで見えへん

ほれ、見てみっ。白鳥島の前に小さい磯があるやん。
夜が明けて発見!!

今日はちょっとした合同例会で、他クラブの猛者もぞくぞくと集合場所に集まって来ました
さすが親父殿は、大曽根浦でエエ形の美味しそーなキスをぎょうさん釣ってはりましたデ。
王子が浜ではキビレ・ヘダイの大物が釣れてましたよ
38センチのニベを釣ってはりました


気が向いたら、この下をポチット押して下されまし。
今度こそ爆釣しますんで・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今回の釣果
ニベ 30センチ 3匹
カサゴ 25センチ 2匹


テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

8月28日 高知県 室津漁港(旧室戸漁港)へ転戦

 奈半利一文字から沖をみると、月明かりにてらされた室戸辺りが良く見えるんですワ
室戸近辺が雨雲の通り道になってるみたいで、遠目にもえげつない雨が降ってる様子が判ります。
でもお天気は基本的には晴れベース。
昼間はカンカン照りの真夏日
夜になると、雨雲が沸いて、ザーと来ては晴れてまたザーっと来る感じ、
馬の背を分ける雨やね。あれっこの言葉は春の季語やったかな??

 予定では室戸新漁港へ入る予定やったんやけど、戦場まで歩くのが辛いですわ、
なにぶん連戦2日目で老兵にはこの暑い中、長い距離はねーーー。
 事前に情報も貰っていて、コロダイなら室津のほうがエエんとチャウかなぁー?と言う事でしてん。
地元の小さなスーパーで弁当や飲み物を仕入れて室津漁港(旧室戸漁港)へ転戦です。

 大波止の根元までランクル君でも入って行けます、もちろん方向転換も楽々ですワ、
さぞかし昔は賑わったんやろなー。
大波止まで行く道路沿いには、今日は一台の車も止まって無いです。
船もあまり停泊してないし、ちょっと寂しいな
波止自体も随分くたびれて来てますね。コンクリートが劣化して来てますわ
まぁ仕方ないんでしょー。台風銀座にある古い港やもんね。
 
 コンクリートの階段を上ったり降りたりして、ワテは大波止ケーソンで戦闘準備にとりかかります。
連れは写真のスピード落とせって書いてある内波止からミオ筋と右岸テトラ際を狙います。
実績はどちらも良く、地元の人とお話しても、投げ釣りで入ってた人にコロダイが釣れてたとか
何センチが先週。どーのこーのと話してくれました。
新港より旧港の方がコロダイは多いそーやで

 内波止は1人、竿3本しか出せまヘン。出入りの船には気をつけへんと、竿を飛ばされますデ
大波止も2人までがベストでしょーね。あまり釣座的には広くはありまへん

 サオを出す前に、こんなに暗くなって来ましてん。夜やったら完全に雨やわ
用意する前にいきなり暗くなってきた。嫌やなー
雨雲が通り過ぎたら。ほれっ 晴れてるやんか
用意して暫くしたら、又、カンカン照り

マムシで竿2本。トビアラ(雑魚エビですわ)で竿2本。午後4時頃に戦闘開始です
マムシの弾丸は残り10匹程でヒイカ弾に変わる予定です
 
 ゴンゴンと近投しか出来へんエビに、小さいエソが良く乗って来ますねん
あいつら口が大きいから伊勢尼15号もお構いなしで針掛かりですわ

 やっぱしエビを刺すには伊勢尼やね。最近はやりのコウジマダイ16号と比べても
エビ一節分広く刺せるよな。まっコウジマダイ針って名前やけど海津針やもんな
伊勢尼と海津と比べたら、エビ付けるんやったら伊勢尼やろ(独断と偏見ですのでお許しあれ)
そのうちエビマダイ針ちゅーて、倍の値段で伊勢尼針を売るかもしれんなー
ヒネリが欲しいんやったらペンチで曲げるかチヌ針でエエやん。
最近の針高すぎやわー。いやホンマ

 まだ日がある内にテトラ方向に投げたトビアラ弾にエエ感じの当たり
エビ弾では、どーも横に大きく引かれた時は確率が悪いですねん
悪い予感は的中します。あれまっ乗ってまへん。スカですわ
連続してアタリです。これはマムシ弾です。
これは掛かるやろっ。
バシッー》はいっ乗りましたで、コロちゃんでーす
45センチ程でんな。
 
 今日は午後10時納竿と決めてるから余裕やね。
明るい内に昨日のコロダイと共にワタの処理をしますねん。
早く処理すると食味が違うもんねー。美味しいもんね。

 その頃が地合やったんか、連れから65センチのコロダイGETの電話
右のテトラがどーのこーの言うてます。
そんな連絡あったら気合が入るがな。写真を撮るのも忘れて、打ち返します
20M先からは、根掛かりが無いのがエエですワ。やり易いワー。
21時頃にヒイカ弾の目と足餌に、サオが横倒しされる程のアタリです
ビシィーー》1・2秒、魚の重さを感じたんやけど、スカですわ

 車に戻ってお魚の写真を取って、車内の整理をしていた時に、
この写真を撮った直ぐ後、エゲツナイ雨に襲われたんヤ

本日最後の豪雨、前も見えへん程です。ワイパーも利きまへん。こらぁ危ないデェ、危険を感じる雨ですナ。
連れも慌てて帰ってきます。65と45のコロダイ2匹やそーですけど
写真撮ってられへんですワ
 後で話しを聞くと右護岸テトラ方向で2匹共釣れたそーです。エサはマムシ弾です。
もっとも連れはマムシ信望者やからなー
 高知道へ戻る時に奈半利を通りますよね。まったく雨降ってまへんねん。
なんやねんそれは、やっぱし、雨の通り道やったんやね
気が向いたら、この下をポチット押して下されまし。
次回、釣行こそ爆釣しますんで

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今回の釣果
コロダイ 45センチ



テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。