スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 2月 漸く初釣り 和歌山県 南紀串本

 去年の暮に新しく増えた3台のリール(サーフリーダーSD CI4+ 35)のハンドルノブ部のブッシュをベアリングに交換する作業です。20個3000円でブッシュと同サイズのステンレス製ミニチュアベアリングを買って来て、早速交換します。
ワテが測ったところ4x7x2.5でした。交換される時は御自分でお測りくださいませね。左右2個のサイズも一緒やったし、メチャ簡単
DSCF1385_convert_20170222164848.jpg
ベアリングを台数分以上に沢山買って来たかと言うと、
回転が気に入らんようになったら、消耗品はポイっと捨てて交換する為ですね
DSCF1389_convert_20170222164909.jpg
ハンドルの2か所に白くて丸いドーナツ型のブッシュが入っていて
それをベアリングと交換します。1台約5分で終了
これで『グリン。グリン。』とハンドルノブが回りますデ

 毎年この位の時期になりますが漸く初釣りとなりました。うちのランクル号は大口径トラクションタイヤを履いています。それに合わせてファイナルギア(前後デフ玉のギア)を交換しているんです。所謂アラブ仕様ですね。ノーマルタイヤサイズには戻されへんし、こんな大きなスタッドレスタイヤは無いとか言うてました。対策としてはチェーンですねぇ。これしか無いみたいで、チェーンを装着するのって嫌やし難しいですよね。そんなこんなでアラブ・砂漠仕様のランクル号は雪国へは行けないし、1・2月の釣りはチト厳しいのであります。どーせ、よう釣らんし、寒いしねぇ。

 その昔、40年程前は大阪からだと串本遠征(ほんま遠征でした)国道が整備され高速がほんの少し一部開通してからは、クラブ例会に田辺や串本へも良く通いました。当時流行り出した磯投げですね。渡船屋に無理を言って真夜中に串本ヨットハーバーへ迎えに来てもらう例会を良く組みまして、当時会員数中位のクラブのワテらでも例会参加会員は常時20人近く居てましたから、無理が効いたのかもしれません。北は鉛山のコジから橋杭岩、田代一文字、権現島、茗荷島、ESABやマダイ、コロ、タマミ、ハタと楽に良く釣れた時代でしたね。

 今日はゆうたろうさんと一緒にワテにとっては初釣りで、20数年振りの串本になります。田辺以南の道路もエライ変わって、長年の癖で田辺の一般道へ降りかけたり、『あかん、あかん、そんなトコで降りたらアカンでぇ右・右』あはは、途中の出口でふらつく始末。ほんま凄い物が出来たなぁ。串本海中公園近くまで行くヤンか、日置川の直角ターンも無くてチョット寂しいです。
 頼りない運転で串本に到着、そこから磯へ上がります。足場はこんな感じで、寝転ぶスペースはありません。まぁ良いとは言えないのでしょう
DSCF1409_convert_20170301095145.jpg
 後方もそんなにはクリアで無く投げ易いとは言えません。まぁそんなにも投げる必要も無いので、良いと言えば良いのですが、ケーソン一文字や公的管理の浮き桟橋で投げてるような訳には行かないですよね
DSCF1411_convert_20170301095210.jpg
雨予想の前日とは言え、結構強い西寄りの晴れ風が吹いていて、とても明日雨になるとは思えません。強風でラインが大きくフケて潮も同じ方向に強く流れる時もあって、2人でPEラインばかりでは少し手狭かなぁ
 その内にゆうたろうさんは旨そーな大きなマダコをGET、その大マダコはワテのクーラーBOXへ『おおきに、ありがとー』
ワテの竿先にカン・カン、ギュゥーーとカワハギらしい当たり、でも得意技の空振り!『あれだけ竿が入ったのにぃ~ほんまヘタクソやわぁ』その後、納竿まで白い筋だけ針に残るような空針状態が6割がた続きました。ワテにそんな良いアタリが出たのは2回でいずれも空振り、ゆうたろうさんはAカワハギ1匹と小2匹いずれもワテのクーラーBOXにGET『これで鍋の具材ができました。』
あぁ~初釣りや、ちゅぅーのに、またボウズかよ。今年は良くないとは聞いていたんですけれどねぇ~

ほんなら次回頑張ろ

スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

2015年 9月 和歌山県 紀ノ川で合同例会参加

 今日はクラブの例会なんで参加しています。大阪協会の老舗クラブの4クラブ程が合同で例会をするちょっと大きな例会です。大会は事前登録が随分と早いのでなかなか参加出来ないのですけれど、例会だと直前なんでお気軽ですね。
 事前のワテの算段では今年絶好調の和深磯が本命で煙樹ゲ浜をサブで考えていたんです。ところが近海で発生した台風21号が接近中やてぇ!でこの台風は台湾方面に曲がっちゃうらしいですけれど、大波やウネリは本土太平洋岸の外海に面したところへ、バンバン届いています。あーぁ(T_T)ホンマ旨い事いけへんなー。場所の変更は1人出発やから、どーでもなるけれど、もう面倒くさなってきたしぃ・・・・・・・・・・・。
そんな時は大阪堺の自宅から約55キロの紀ノ川にしとこ、大物賞で緑のuneuneとしたヤツが事故で釣れたらどーしよww。審査は紀ノ川SAで午前11時やし、丁度エエわ。たぶん釣れへんしぃ・・・・・・。

DSCF0854_convert_20150927225857.jpg

 さて回りも薄暗く成る18時に釣り開始でした。もうすぐやって来る大潮上げ一杯時に1本目を80M付近へ小さなユムシ1匹を付けて投入『ドボッ』
2本目をセットしている時に『ギギギギーーーーーーヤァ』今しがた竿立に置いた竿が上下にボヨヨ~ンと大きく揺れてます。ラインを送ってそれからラインの余りを取って『ウリャァ~(o゚□゚)o≪≪!』 スカですた・・・・・・・・・。開始直後これが今回唯一の大当たりになるとは・・・・ナントマァ・・・・・トホホ。

DSCF0855_convert_20150927223253.jpg
 
 あとは12時間、500円で買った青イソメにはこの気色悪いヤツばっかり、ところが今日の審査は全サの言う所S割でのポイント順なので、超お得なヌル君なんでけすど触るにはチョット勇気が必要ですww。ほんま誰やこんなもん対象魚にしたんわっ。触られへんやんかぁ。(参考までにマハゼのSランクは30cmこの30で実寸法を割ったものがポイントになります。スズキのSは85ですからヌル君の優位差は歴然としちゃいますよね)

DSCF0853_convert_20150927223226.jpg

 夜中には雨に合ったり最悪でした。何処へ投げてもヌル君しか釣れへんし『ヤメじゃぁ~』紀ノ川SAで寝よ寝よ。やってられへんわ!!

 日が上った頃には晴れて来たようですけれどワテは爆睡中。11時から審査が始まって結果が発表されました。なんとワテのヌル君10位に入っちゃいますた。ヌル君メチャ頑張ったなぁー。

DSCF0aaa_convert_20150927223142.jpg

DSCF0860_convert_20150927223337.jpg

例会を段取りしていただいた皆さんご苦労さまでした。ほんで、ありがとうございました。来年もヌル君で頑張りますですハイ。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

2013年5月 和歌山県 煙樹ゲ浜

 えらい久しぶりやわー煙樹には2年は来てないんとちゃうやろか、
釣れてるか釣れてへんのか知らんけど、今月はヤボ用が多くて、半、近、短しか、あきまへん。
半夜、近場、短時間でんがな、へへへ。去年、一昨年とも5月は、隠岐ノ島で遊んでましたけれど、今年の5月は行けません。残念やなーーー。スーパーマコが待ってたのにぃ
 約2年振りの煙樹ゲ浜は、なーんも変わってまへん。ほんで、また、今日はベタ凪です。濡れずに波打ち際からバッカンに海水を汲みあげる事ができます。ホレ↓見てみ。ベタベタでしょ
池みたいな煙樹ゲ浜

8本の竿を並べて準備OKだす。セラミックスピンは投げやすくて、とってもエエ感じ、
8本並べるのもつかれますワ

その時横へ、入らせて下さいね
あらら、横ってメチャ空いてるのに、丁寧やし謙虚な人やな~
どーぞ、どーぞ、一杯空いてますからww
ふと御顔を拝見すると、何処かで見た顔、
最近のトレードマークのような紅白のユニフォームと相変わらずのエエ体格。
井△名人ではありませんか。
古座からの帰りですねん
ワテより4歳若いですけれど、昔のパワーは健在みたいですな
エサ取りとマシンガンの打ち返しのお話や美保の大マダイのお話を一頻り、世間話を絡めて日暮れまでの長い待ち時間を楽しく過ごす事ができました。

 煙樹のゴールデンタイムには辺りは既に真っ暗になってます。飛ぶ様に潮が流れる時が15分程あって、自爆絡みを解している時に、短くジッと鳴ったような、鳴らないような・・・・
絡みが解けて竿を置きなおした時に気がつきました。
パワーエアロの最初のモデルでドラグに難があったリールが着いている竿が浜と平行になってます。

付いてるかなっ~・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・スカでした・・・・・・・・・・・

ユムシがこんなんになってました。
かじられたユムシ

 その頃に井△名人は、さすがですわ、浜鯛、(ヘダイでんな)をGETしてはります。
ゴールデンタイムを過ぎても、それからと言うもの、なーーんも来まへん。ユムシは綺麗なまま帰って来はります
(フグもおれへんのか、ココは)


暫くして・・・もー疲れたんで帰りますわ、これ使ってくださいとチロリとタイムシをいただきました
ほんま、ありがとーございました。ユムシでは、まったくヒマだったので助かります。

ユムシは綺麗なままやけど、虫餌だとこうなります。
虫エサだとこんな感じになるんですけれど

 でも、ほんまに寒いですわ、5月やのにフリースをキッチリ着ても寒すぎますデ
山背が吹いて来ると震え上がります
もー辛抱たまらんわ 帰る~
あかん、寒いし、釣れへんし、帰ろっ
あーぁ、やってしもた、完全ボウズ


投げ釣り@達人




テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

7月3日 和歌山県 王子ケ浜

 今日はサーフスキッパーズの7月例会です。自由度の高い,
ワテが登録して頂いてるクラブ例会ですねん。
今日は、コロタマの大会にエントリーされてる人も居たりで、
エエお魚が釣れる例会になったらエエなー

ワテですか、ワテはまぁタイ、基本マダイとカレイを釣ってればご機嫌ですわ。
でも飛行機は超怖いんで、じぇったい使いまへん。お車で行ける範囲でんな。

 ほんで、今回の目的地は、大阪からやと、どのルートでも、同じような距離がある新宮の
王子ゲ浜です。
快鳥やK名人お勧めの浜です。
K名人は全サの大物号数200も半ばなのにイシモチABがまだ空いてるんですって、

『今日はイシモチAB埋めたるんやーー。ツカヤン、煙樹なんて言うてらんと王子イコイコ』

『いやいやワテは煙樹でエイリアンが待ってはるから・・・・・・・』

土曜日の正午には王子ケ浜へ向けて、
K名人と新登録のT君を乗せてランクル君は走ってました。

浜に出て3人並んで釣り座を構えます。お日さんの高い間は、イワシ餌でマゴチかエソ
その間にルアーを引いて、エエもんが飛びつきますようにとお祈りをします。
あまりによー釣らんから、神頼みの域に達してますな。
ほんでクーラーBOXを開けると、あらまぁっ。どーして。ちゅー大事件の発生ですわ
年は取りたく無いでんな。イワシ餌が入って無いやんか、ほんまにアホちゃうかぁー
出した竿4本にはヒマそうに、身エサ用の仕掛けがブラブラしてます。
しゃぁない、ユムシでも付けて、投げとこ・・・・・。

えーっとカメラわぁっと・・・・・。
でェーーーーー。これも車の中に忘れてるぅーーーー。

『終わりました。。。。もぅ アカン』

釣り開始時間16時で既に半分やる気を失ってます。

その内K名人がイワシ餌で大アタリをバラシます。

『イカン!!アタリが出てる。釣れるがな。ヤメテくれーーー』

『ユムシ様。頑張っておくれ、イワシに負けたらあかんでーー。あんた80円もするんやで
頑張らんかぁー。もっと働けぇーーー。』

そのうちT君が大型キスの頭だけをぶら下げて、

『いいキスだったのに、こんなにされてしまいましたっ。何でしょうね』とヤッテ来ます。
左右からの便りです。

『頭しか無いがな、しかも、26センチは超えてる感じやし、
判れへんなー。隣のK名人に聞いてくれぇーー』

『どっちかで釣られるのは、時間の問題かも知れへんなー』

『こーなったら、黄色い変なルアーに飛びついて貰う他無いでぇ』

デエエエエィ。。。(`Д´)ノ~~~~ビュン~~  ポチャ

20投目を過ぎた頃・・・に
ガツーーーンと感じました・・・・・・。







『ゲゲっ・・・PEラインがぁ・・・』縺れてます。それでガツンと感じたんか・・・

『もーーーーーじぇったいアカン・・・・・・』

ユムシ君は、ベロベロっと不甲斐なくヤル気なさげやし

『休憩やーー。お弁当にしよっ。・・・・・』

満潮近くの日暮れ前の好時合いを前にしてヤケクソでんな

完全に日が暮れてからは、チロリ様、マムシ様、やる気の無かったユムシ君まで頑張り出します
おいおい、30センチの型揃いや無くてもエエやろ
イシモチがパラパラと5連続で釣れて来ました。

K名人はキビレのエエ型や、なにやら38センチのイシモチを釣り上げた模様です
レベル4の末期やそーでっせ。

その1時間後にやっと、37センチの超大型イシモチをワテがGET
イシモチ
上がレベル4のK名人が釣った38センチ
下がワテが釣り上げた超大物の37センチ


潮も下げ切った頃には、全くアタリも出ず。ワテとK名人は午前2時には納竿
若いT君は。

『朝まで頑張りますよ。』

見てみぃー。気合がちゃうがな気合がぁ、

『おっちゃんらは車で待機するからねー。朝にルアーでも振るかもっ』

どこが待機やねん。ちめたいビール飲んで寝るだけやがな。
アホかっ、お酒飲んで寝たら、朝に釣りする訳ないがな。

『ここから4時間は見とかんとアカンし、審査は10時やでぇー』

『判りました。頑張ります。』

なかなかの好青年ですな。いやホンマ
ワテの若い時みたいやーーー。
(えぇーー。ほんまぁ???)ホンマ ホンマ

そのT君、それから場所変えしてイシモチをGET。
早朝の僅か1時間、
針をカレイ13号に落として、20センチオーバーのキスを7匹釣ってます
間違いオマヘン。その良型キスを頂いたんがワテやからです。

朝の新宮 王子ケ浜
T君トコトコ歩いて帰って来てます。サスガに疲れた御様子でんな
まぁ、例会で1匹大物も釣れたし、良しとしとこ


くだらん釣行記にアクセスして頂いて本当にありがとうございます。
ポチッと投げ釣りアイコンを押して頂ければ、益々釣行する気力が湧いて出るかも知れまへん。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今回の釣果
イシモチ 37センチ





テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

5月22日 和歌山県 煙樹ゲ浜

読んで頂く程の事はありまへん

ほんまっ、あきまへん。
よー釣りまへん

煙樹ゲ浜で3回連続ボーズを食らってますがな。
雨の中やのに、珍しくシッカリ投げましたで、
夕方6時から、0時ころまではね


煙樹のゴールデンタイムと言われる時に

Kちゃんの竿に、チヌらしきアタリ
2人同時に見てました
スカでしたけどね・・・・

ワテにもけーへんかなぁ』と思ったとたん

スピンBXが2度舞い込みました。
最初は先端部分が、ググッと
おっと思った途端、竿尻が浮いて、竿先が海を刺しました
波が少し高いので、竿は浜に垂直に立てています。
角度がキツイのでドラグが旨く出ていきません。
後30分ほどで、舞い込む竿


まぁ、ドラグとは関係無いでしょね。乗ってはくれませんでした
アタリ自体はマダイのようなサメのよーな・・・・・・・

1匹掛けしたユムシには、マダイ様のような歯型がクッキリ残ってました
あーーー。腹たつ。。くそーーーーーっ。ちゅーことでした。


後はこいつ
これが2個 釣れますた


来週は隠岐の島でこの借りはキッチリ返えさせていただくでぇーーー


暫く、投げ釣りのアイコンを外していたのですが、
わざわざ過去のアイコンを押して頂いてるので、貼り付けました。
くだらん釣行記にアクセスして頂いて本当にありがとうございます

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


今回の釣果
ヒトデ 2個



テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

半世紀中年

Author:半世紀中年

仕事を辞めてしまった半世紀中年。仕事でムダになった30年を取り戻すデェ。
これからは投げ釣り三昧ジャ。
嫁ハンはちょっと怒ってますけど

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいまし
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。